2008年1月18日 (金)

コア・リズム

 近頃は「いつまでもデブと思うなよ」なんて本が話題になります。私は岡田斗司夫さんほどじゃないですが、やはり最大で83キロほどになり、身長160センチですのでそりゃもう危険水域、健康診断の結果も以上をあらわすマークでいっぱい、医師からも警告されました。健康面もそうだし、岡田さんとか、あるいは卓球の四元選手もいうことですが、明らかに現世に置いてはルックスは大事、であります。自分の身体とかビジュアルイメージをないがしろにするようでは、どんなに頭でいいことを考えていてもダメである、というのはまことに同感であります。
 そんなことで、私自身もその最大体重から、いろいろ苦心して減らしました。今では68~70キロぐらいです。まだまだ身長から言うと多いのかもしれませんが、体型ということもあるので、まあここから先はそう簡単に減らないようです。
 ではここまではどうして減ったか、というと、最初は「ハリウッド・ダイエット」というダイエット・ジュースです。これで78キロぐらいまで減りました。その後は「シアーズ・チョコバー」で75,6キロまで。「ジョーバ」で73キロまで。これは体重も減りましたが、腹筋や足の筋肉がつき、その後のエクササイズの基礎となりました。
 で、昨年の「ビリーズ・ブートキャンプ」で70キロになった次第です。
 が、ビリーの愛用者なら誰しも思うように、さすがに半年もやると飽きてきます。身体もなれてきて、けっこう、効き目が薄くなってくる気がする。維持は出来るのだけど、一層の絞り込みは難しい。
 やはりちょっと違う角度のものが欲しくなる。
 で、ショップ・ジャパンさんが最近、力をいれているのが「コア・リズム」という製品ですね。ラテンダンスのチャンピオンが開発した、ダンスの基礎的な動きを使ったエクササイズです。
 私もこれ、買って見ました、はい。
 で、最初の「入門編」をやってみましたけど・・・きついです。これはきつい。ビリーのおかげで相当に体力もできて腹筋もできているのですが、それでもこの動きはきつい。特に第二ステージの動きの速さはついていくのが大変。それに40分以上、休みなく踊るのも実に厳しいです。ちょっと見のイメージとは違いますね、これは。いきなり全く運動していない人がやったらついてこられないのでは?
 おそらく、ビリーなどをやってかなり基礎体力が付いた人がやってみる、という自分のようなパターンがいちばんよいのじゃないでしょうか。
 私は、腕の筋肉はビリーバンドで、腹筋はしばらくこっちで鍛えようかと思っております。

| | コメント (0) | トラックバック (3)