2018年9月16日 (日)

本日午後11時より「美の壺」(NHK Eテレ)に出演。

Photo


きょう9月
16日(日)午後1100から、わたくし辻元よしふみが出演した「美の壺・選」がNHK Eテレで再放映されます。私は英国海軍~日本海軍の金ボタンについて情報提供し、出演しています。

※「美の壺・選 381 華やぎのボタン」9月16日(日)午後11001129Eテレ)。

未見の方はぜひご覧ください!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年9月15日 (土)

明日16日、辻元よしふみ出演の「美の壺」再放送です!

Photo_2


 NHK教養番組「美の壺」。明日
916日、わたくし辻元よしふみが出演した回が「美の壺・選」としてNHK Eテレで再放映されます。私は英国海軍~日本海軍の金ボタンについて情報提供し、出演しています。

※「美の壺・選 381 華やぎのボタン」Photo_3


放送予定日:9月16日(日)午後11001129Eテレ)。

未見の方はぜひご覧ください!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年9月 9日 (日)

「美の壺・選」Eテレで9月16日放映予定です。

 

Photo


 1週間後の16日、辻元よしふみが出演した「美の壺・選」がNHK Eテレで再放映される予定です。私は英国海軍~日本海軍の金ボタンについて情報提供し、出演しています。
※「美の壺・選 381 華やぎのボタン」
放送予定日:9月16日(日)午後11:00~11:29(Eテレ)。
未見の方はぜひご覧ください!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年9月 6日 (木)

陸自幹部会誌「修親」9月号に寄稿しました。

Dmycqbyu0aapvx1_2

Dmycvatvsaaxcyu_2



  陸上自衛隊の幹部会誌「修親」9月号に辻元よしふみ・文、辻元玲子・イラストで「軍装の歴史から見た陸自新常装(中)」を掲載。女性の軍装史として19世紀プロイセン王妃の軍服、近年の米軍制服のユニセックス化や米陸軍の新制服「ピンクス&グリーンズ」女性用を紹介。本誌は店頭売りはありません。Dmycy51uwaahfj0_2

Dmycclbucaiayzz_2


Dmycrtbuyae_lvq_2


Dmycuf4uwaa6odb_2



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年9月 1日 (土)

辻元よしふみ出演の「美の壺」NHK Eテレで(9月16日)

9月に入りましたので、改めて宣伝します。Photo


草刈正雄さんのNHK教養番組「美の壺」。わたくし辻元よしふみが出演した回が「美の壺・選」としてNHK Eテレで再放映されます。私は英国海軍~日本海軍の金ボタンについて情報提供し、出演しています。

※「美の壺・選 381 華やぎのボタン」Photo_2


放送予定日:9月16日(日)午後11001129Eテレ)。

未見の方はぜひご覧ください!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年8月25日 (土)

日刊ゲンダイ「野球のユニフォーム」で辻元よしふみがコメントしました。

日刊ゲンダイ820日付の4面に「街中の疑問 野球のユニホームにヨコ縞がない理由 服飾史研究家に聞く」という記事が掲載され、私、辻元よしふみがコメントさせていただきました。以下、該当部分を紹介いたします。Photo

Photo_2



 

以下、記事から引用です。・・・・・・・・

 

熱戦続く甲子園。各校のユニホームを見ていて気になった。なぜ、タテ縞(じま)はあるのに、ヨコ縞はないのか? プロ野球でもヨコ縞は見たことがない。

 衣服のルーツに詳しい服飾史研究家の辻元よしふみ氏によると、「野球というスポーツの歴史と特性に関係しています」という。

 米国で野球のユニホームが生まれたのは、19世紀半ば。(中略)…19世紀後半になると、そのころの紳士服の流行を意識して、タテ縞のユニホームが登場した。ではヨコ縞は……。

 「ヨコ縞は、そもそもとっぴな柄で、囚人や道化師が着るものでした。あと船乗りも魔よけとしてヨコ縞のシャツを着ていました」

 ヨコ縞が一般的に普及し始めたのは20世紀もかなり入ってから。(中略)…ラグビーやサッカーなどには早くから取り入れられたが、クラシックを重んじる野球には浸透しづらかった。

 さらに20世紀初めに、ヤンキースがピンストライプで有名になり、「野球のユニホーム=タテ縞」がステータス化していたのも、ヨコ縞が広まらなかった理由だという。

 「ベーブ・ルースをめぐっては、『肥満体がやせて見えるからタテ縞を非常に喜んだ』という逸話がありますが、まあそれは伝説でしょう」

 

ヨコ縞が全くないかというと、そうでもないという。

 1975年にヒューストン・アストロズが採用したレインボーユニホームは鮮やかな色のヨコ縞でした。評論家などからは、酷評されましたが、大衆には大ウケ。米国の高校野球チームに普及したほど。その名残は今もあり、ニューヨークのトッテンビル高校のパイレーツというチームのユニホームは紫のヨコ縞です」

 日本の野球、特に高校野球は超がつくほど保守的。ヨコ縞のユニホームを着たチームが甲子園の土を踏むことは、この先あるのだろうか?

 

・・・・・・以上です。そして紙面には載らなかった写真ですが、下のようなものが、70~80年代に使用された、アストロズのユニフォームです。Photo_3


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年8月17日 (金)

辻元よしふみが「日刊ゲンダイ」にコメントしました。

Photo


 日刊ゲンダイ
815日付の14面に、「批判は百も承知のブランド側の戦略 Kōki. 早過ぎる決断は世界ではフツー」という記事が掲載され、私、辻元よしふみがコメントさせていただきました。以下、該当部分を紹介いたします。Photo_2


 

【以下、記事より引用】・・・・・・・・・・・・・・・

(前略)むしろ、早い、若いと感じるのは極めて日本人的な発想で、服飾評論家の辻元よしふみ氏は「パリやミラノのランウエーを闊歩する一流モデルは15~16歳でデビューするのは珍しくない」と話す。

 

  たしかにスターモデルとしてあがめられたケイト・モスの初仕事も15歳だった。日本人でも渡辺謙の娘である杏が、雑誌「ノンノ」の専属モデルでデビューを飾ったのは15歳。杏同様、のちにルイ・ヴィトンのランウエーを飾り、塩谷瞬との三角関係報道で話題を振りまいた冨永愛のデビューも15歳だったし、直近の2017―18秋冬コレクションで“日本人モデル”最多の15ブランドから指名された松岡モナの世界デビューも15歳だ。

 

  そう考えると、「モデルとして活動するコウキさんは、すでに人生の岐路に立っているわけです。20代でブレークする遅咲きタイプもいますが、元OLといった転向組だったりする。今回のアンバサダーの任期は少なくとも半年や1年は続くはず。当たり前ですが、その間は他社の仕事はできません。つまり、今回の結果が今後のモデル業を左右しかねない。名だたるハイブランドのランウエーを歩いたり、海外ファッション誌のメイン広告に起用されるミューズになれるのは、ごくごく一握り。親の七光が通用しない実力社会です」(前出の辻元氏)。

 

  世界レベルで見れば、決して早くない15歳のデビュー。いきなり正念場というわけだ。

 

【以上です】

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年8月16日 (木)

辻元出演の「美の壺」9月16日Eテレで再放映します。

Photo


草刈正雄さんのNHK教養番組「美の壺」。

わたくし辻元よしふみが出演した回が「美の壺・選」として

NHK Eテレで再放映されます。Photo_2


私は英国海軍~日本海軍の金ボタンについて情報提供し、出演しています。

※「美の壺・選 381 華やぎのボタン」

  放送予定日:9月16日(日)午後11001129Eテレ)。

未見の方はぜひご覧ください!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年8月 4日 (土)

陸自幹部会誌「修親」8月号に寄稿しました!

1


  陸上自衛隊の幹部親睦会誌「修親」8月号に、辻元よしふみ・文、辻元玲子・イラストで「軍装の歴史から見た陸自新常装(上)」を掲載。軍装史の流れ、流行などから制服を紹介。来年に採用されるという米軍の新制服「ピンクス&グリーンズ」も取り上げました。本誌は会員のみ、店頭売りはありません。Photo


Photo_2

Photo_3


Photo_4



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年7月20日 (金)

DRUM TAO 豊洲公演が始まりました(27日まで)。

Dihdqmtuwbawgoe


 DRUM TAO
(ドラム タオ)の新公演、「RHYTHM of TRIBE~時空旅行記~」が開幕しました。白熱の太鼓、コミカルなシーン、客席との軽妙な掛け合いなど、充実の2時間です。コシノジュンコ先生が担当する衣装も見事です。Dihdjhsv4aagxci


 初日公演とレセプションに参加いたしました。出演者の江良拓哉さんと記念撮影!Dihdnoruwaa64c3


 この公演は 727()まで、豊洲PITにて。全席指定 8500円です。Dihdtbbuwaeqhiw


| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧