2019年3月18日 (月)

辻元よしふみ、玲子の宣伝です。

  3月も半ばとなりまして、今まで私どもの仕事の内容につきまして、クライアント様からご質問の多かった事柄を基に、下記の要領をまとめました。
 私どもは、若い世代と情報を共有したい、とも念願しております。日本では、紳士服の歴史や経緯について、系統的に教育する場が非常に不足しております。大学や短大、専門学校その他の教育機関様や、単発の講演、集中講義などのご依頼も承っております。
  改めて辻元よしふみ、玲子の宣伝を掲載させてください。これからも月に1回ほど、宣伝させていただきますが、なにとぞ御容赦くださいませ。以下宣伝文です。Photo

【ご挨拶】
◆私どもは 軍装史・服飾史研究家 辻元よしふみ
      歴史考証復元画家・イラストレーター 辻元玲子 でございます。
      公式サイト http://www.tujimoto.jp/
      ツイッター https://twitter.com/tujimotoyosi/

 服飾史全般の研究者として、古代から現代まであらゆる時代の服飾を研究しております。講演、出演やコメント、時代考証、デザインのご提案、新規イラストの製作も承ります。
防衛省陸上幕僚監部の服制検討委員会外部有識者を務め、2人ともそれぞれ、陸上幕僚長感謝状を授与されております。
 2019年からは、陸上自衛隊需品学校の外部講師(軍装史学)を務めております。
主な実績、所属学会、団体はウィキペディアの「辻元よしふみ」「辻元玲子」の項目をご覧くださいませ。テレビではNHK「美の壺」など、紙媒体では「朝日新聞」様、「日刊ゲンダイ」様など、また制服関係では「防衛省・陸上自衛隊」様など、多数ございます。

◆お仕事の依頼、お問い合わせは 
辻元よしふみ tujimoto-yosifumi★nifty.com
◆イラストの製作、二次使用などにつきましては
辻元 玲子  reiko-tujimoto★mbg.nifty.com
        いずれも★を@に置き換えてください。

 メールの件名には分かりやすく、御社名、番組名、媒体名などを明記してくださいませ。
まずはお気軽にご相談ください。Photo_2

【主要著書】
★『スーツ=軍服!? スーツ・ファッションはミリタリー・ファッションの 末裔だった!!』(彩流社、2008年)
★『図説 軍服の歴史5000年』(彩流社、2012年)
★中国語版『図説世界軍服歴史5000年』(張永訳・東方出版社、2014年)
★『華麗なるナポレオン軍の軍服』(翻訳監修 リュシアン・ルスロ著 マール社、2014年)
★『軍装・服飾史カラー図鑑』(イカロス出版、2016年)
帯の推薦文はデザイナーのコシノジュンコで、「軍服を男の美学とすれば、それは今の紳士服の基本でもある。こんな服装史料がほしかった!」
★台湾版『圖鑑版 軍裝、紳士服飾史』(黃琳雅訳・楓樹林、2017年)

【業務内容】
※デザイン提案業務
★ゲーム、アニメなどのキャラ・デザイン、コスチュームデザイン。
★デザインご提案とデザイン画制作、ファッション画制作。
※コンサルティング・考証業務
★ファッションやキャラ・デザインのリスク・チェック(たとえばナチス・ドイツを思わせる意匠のチェック。歴史的正統性のチェックなど)。
★映画、演劇、漫画などの衣装デザイン、時代考証。
※原稿・イラスト製作業務
★歴史復元画、時代考証イラスト制作。
★書籍企画の執筆、絵画制作のご依頼。
★絵画、著作物の二次使用に関してのご相談、ご依頼。
※テレビ・新聞・雑誌等業務
★テレビ局、新聞社、雑誌など各種媒体様への出演・取材、寄稿、情報監修、情報提供。
※講演・講座・外部有識者その他、公的業務
★公的・私的審議会、有識者会議の委員、各種講演ご依頼、各種審査員などのご依頼。
★遺物、収蔵品などの調査研究、記録。保管等へのアドバイス
★大学、専門学校、高等学校その他教育機関での講義、講座担当のご依頼。
 その他、お気軽にお問い合わせ下さい。Photo_3

【研究領域と特徴】
服飾史全般の研究者として、主に英語でユニフォーモロジーUniformology「制服学・軍装史学」と呼ばれる領域を扱っております。
①古今東西の人類の服装 服飾の歴史を古代シュメールや古代ローマから、中世、近世、近代、さらに現代に至るまで追求しております。特に西洋の男性服飾・紳士服の発展史を得意としているほか、女性の服飾、および日本を始め世界中の服飾もテーマとしております。
②軍装、軍服の歴史 古代シュメール軍から古代ギリシャ~ローマ軍、中世の騎士、ルイ14世やナポレオンの率いた華麗な軍隊、南北戦争や第一次、第二次大戦期、日本では武家の甲冑の時代から明治期~太平洋戦争に至る旧陸海軍、さらに最新の米軍や自衛隊の制服・迷彩戦闘服に至るまで5000年にわたる長大な歴史の変遷を通史として捉え、研究対象としております。これに付随して、ネクタイや勲章、階級章といったデコレーションの歴史も研究しております。
③歴史考証復元画製作 上記の研究で得た知見を基に、現在では実在していない古代や中世の服装や武具を精密に再現した歴史考証復元画の製作を行っております。
④講演・コンサルティング等の情報監修・提供 上記の研究で得た知見を基に、大学や研究機関、防衛省などの関連教育機関での講演や教育活動、出版活動、公的な有識者会議や審査会議への参加、ファッション・デザインのコンサルティング、アドバイスやデザイン画の提供、衣装の歴史考証、テレビ番組の情報監修や出演、新聞・雑誌等への寄稿やコメント提供――などを実施しております。

【テレビ局関係の皆様へ】
●簡単なご質問で即答できるものは無料で構いませんが、時間のかかる情報監修につきましては、監修料を頂いております。料金は応相談、とさせてくださいませ。また、番組放映予定日を事前にお教えいただけますと幸いです。

●番組に出演する場合の出演料につきましては、ご相談くださいませ。

【新聞・雑誌関係の皆様へ】
●取材、コメント、寄稿などにつきましては、御社の規定に従い掲載時にはコメント料、原稿料を申し受けますので、ご相談くださいませ。また、事前に発売予定日をお知らせいただけましたら幸いです。

【イラストの製作、再利用につきまして】
●テレビ、新聞、雑誌などの媒体に関わらず、製作のご依頼につきましては、製作料は応相談で承りますので、まずはご相談くださいませ。
●すでに当方の書籍などで使用したイラストの二次使用料につきましては、こちらもご相談くださいませ。
●辻元玲子はイラスト製作にコンピューター、CGは使いません。カラー画、白黒画、ともにすべて手描きの水彩画です。そこで御利用にあたりましては、作品をスキャンしていただくことになりますので、あらかじめご了承くださいませ。家庭用レベルのスキャンは当方でも可能ですが、書籍など、印刷物に用いる場合は、御社で高性能の業務用スキャナーをご用意いただけますと幸甚です。

以上でございます。皆様には格別のお引き立てを賜り、まことにありがとうございます。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年2月 6日 (水)

【テレビ局、新聞、出版関連の皆様】へ辻元より宣伝です。

001


 私どもの仕事の内容につきまして、クライアント様からご質問の多かった事柄を基に、下記の要領をまとめました。

2月に入りましたので、改めて辻元よしふみ、玲子の宣伝を掲載させてください。これからも月に1回ほど、宣伝させていただきますが、なにとぞ御容赦くださいませ。以下宣伝文です。

近頃はテレビ局様で教養番組、クイズ番組などが多く、お問い合わせも多数、いただいております。

 

【ご挨拶】

◆私どもは 軍装史・服飾史研究家 辻元よしふみ

      歴史考証復元画家・イラストレーター 辻元玲子 でございます。

      公式サイト http://www.tujimoto.jp/

      ツイッター https://twitter.com/tujimotoyosi/

 

服飾史全般の研究者として、古代から現代まであらゆる時代の服飾を研究しております。講演、出演やコメント、時代考証、デザインのご提案、新規イラストの製作も承ります。

防衛省陸上幕僚監部の服制検討委員会外部有識者を務め、2人ともそれぞれ、陸上幕僚長感謝状を授与されております。

2019年からは、陸上自衛隊需品学校の外部講師(軍装史学)を務めております。

主な実績、所属学会、団体はウィキペディアの「辻元よしふみ」「辻元玲子」の項目をご覧くださいませ。テレビではNHK「美の壺」など、紙媒体では「朝日新聞」様、「日刊ゲンダイ」様など、また制服関係では「防衛省・陸上自衛隊」様など、多数ございます。

 

◆お仕事の依頼、お問い合わせは 

辻元よしふみ tujimoto-yosifuminifty.com

◆イラストの製作、二次使用などにつきましては

辻元 玲子  reiko-tujimotombg.nifty.com

        いずれも★を@に置き換えてください。

 

 メールの件名には分かりやすく、御社名、番組名、媒体名などを明記してくださいませ。

まずはお気軽にご相談ください。Photo


 

【主要著書】

★『スーツ=軍服!? スーツ・ファッションはミリタリー・ファッションの 末裔だった!!』(彩流社、2008年)

★『図説 軍服の歴史5000年』(彩流社、2012年)

★中国語版『図説世界軍服歴史5000年』(張永訳・東方出版社、2014年)

★『華麗なるナポレオン軍の軍服』(翻訳監修 リュシアン・ルスロ著 マール社、2014年)

★『軍装・服飾史カラー図鑑』(イカロス出版、2016年)

帯の推薦文はデザイナーのコシノジュンコで、「軍服を男の美学とすれば、それは今の紳士服の基本でもある。こんな服装史料がほしかった!」

★台湾版『圖鑑版 軍裝、紳士服飾史』(黃琳雅訳・楓樹林、2017)

001_2


【業務内容】

※デザイン提案業務

★ゲーム、アニメなどのキャラ・デザイン、コスチュームデザイン。

★デザインご提案とデザイン画制作、ファッション画制作。

※コンサルティング・考証業務

★ファッションやキャラ・デザインのリスク・チェック(たとえばナチス・ドイツを思わせる意匠のチェック。歴史的正統性のチェックなど)。

★映画、演劇、漫画などの衣装デザイン、時代考証。

※原稿・イラスト製作業務

★歴史復元画、時代考証イラスト制作。

★書籍企画の執筆、絵画制作のご依頼。

★絵画、著作物の二次使用に関してのご相談、ご依頼。

※テレビ・新聞・雑誌等業務

★テレビ局、新聞社、雑誌など各種媒体様への出演・取材、寄稿、情報監修、情報提供。

※講演・講座・外部有識者その他、公的業務

★公的・私的審議会、有識者会議の委員、各種講演ご依頼、各種審査員などのご依頼。

★遺物、収蔵品などの調査研究、記録。保管等へのアドバイス

★大学、専門学校、高等学校その他教育機関での講義、講座担当のご依頼。

 その他、お気軽にお問い合わせ下さい。

Photo_2


【研究領域と特徴】

服飾史全般の研究者として、主に英語でユニフォーモロジーUniformology「制服学・軍装史学」と呼ばれる領域を扱っております。

①古今東西の人類の服装 服飾の歴史を古代シュメールや古代ローマから、中世、近世、近代、さらに現代に至るまで追求しております。特に西洋の男性服飾・紳士服の発展史を得意としているほか、女性の服飾、および日本を始め世界中の服飾もテーマとしております。

②軍装、軍服の歴史 古代シュメール軍から古代ギリシャ~ローマ軍、中世の騎士、ルイ14世やナポレオンの率いた華麗な軍隊、南北戦争や第一次、第二次大戦期、日本では武家の甲冑の時代から明治期~太平洋戦争に至る旧陸海軍、さらに最新の米軍や自衛隊の制服・迷彩戦闘服に至るまで5000年にわたる長大な歴史の変遷を通史として捉え、研究対象としております。これに付随して、ネクタイや勲章、階級章といったデコレーションの歴史も研究しております。

③歴史考証復元画製作 上記の研究で得た知見を基に、現在では実在していない古代や中世の服装や武具を精密に再現した歴史考証復元画の製作を行っております。

④講演・コンサルティング等の情報監修・提供 上記の研究で得た知見を基に、大学や研究機関、防衛省などの関連教育機関での講演や教育活動、出版活動、公的な有識者会議や審査会議への参加、ファッション・デザインのコンサルティング、アドバイスやデザイン画の提供、衣装の歴史考証、テレビ番組の情報監修や出演、新聞・雑誌等への寄稿やコメント提供――などを実施しております。

 

【テレビ局関係の皆様へ】

●簡単なご質問で即答できるものは無料で構いませんが、時間のかかる情報監修につきましては、監修料を頂いております。料金は応相談、とさせてくださいませ。また、番組放映予定日を事前にお教えいただけますと幸いです。

 

●番組に出演する場合の出演料につきましては、ご相談くださいませ。

 

【新聞・雑誌関係の皆様へ】

●取材、コメント、寄稿などにつきましては、御社の規定に従い掲載時にはコメント料、原稿料を申し受けますので、ご相談くださいませ。また、事前に発売予定日をお知らせいただけましたら幸いです。

 

【イラストの製作、再利用につきまして】

●テレビ、新聞、雑誌などの媒体に関わらず、製作のご依頼につきましては、製作料は応相談で承りますので、まずはご相談くださいませ。

●すでに当方の書籍などで使用したイラストの二次使用料につきましては、こちらもご相談くださいませ。

●辻元玲子はイラスト製作にコンピューター、CGは使いません。カラー画、白黒画、ともにすべて手描きの水彩画です。そこで御利用にあたりましては、作品をスキャンしていただくことになりますので、あらかじめご了承くださいませ。家庭用レベルのスキャンは当方でも可能ですが、書籍など、印刷物に用いる場合は、御社で高性能の業務用スキャナーをご用意いただけますと幸甚です。

 

以上でございます。皆様には格別のお引き立てを賜り、まことにありがとうございます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年1月21日 (月)

辻元よしふみ&辻元玲子 公式サイトをリニューアルしました!

 

Dxcaccvvsaei7rp_2


   このたび、私どもの公式サイト http://www.tujimoto.jp/ を全面リニューアル致しました! トップページの画像を更新し、イラストが少しずつ入れ替わる仕様としました。辻元玲子の描いたイラスト・ギャラリーや、経歴紹介コーナーにはフォト・ギャラリーを設けて画像を大幅に増やしました。Dxcaffcuuaagrgy_2


お仕事やイラストのご依頼についても具体的に致しました。ぜひ一度ご覧ください。Dxcai35vaaeooq_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年1月 6日 (日)

年頭にあたり「辻元よしふみ、辻元玲子」の宣伝でございます。

今まで私どもの仕事の内容につきまして、クライアント様からご質問の多かった事柄を基に、下記の要領をまとめました。

新年に当たりまして、改めて辻元よしふみ、玲子の宣伝を掲載させてください。これからも月に1回ほど、宣伝させていただきますが、ご容赦くださいませ。以下宣伝文です。

 

ご挨拶

◆私どもは 軍装史・服飾史研究家 辻元よしふみ

      歴史考証復元画家・イラストレーター 辻元玲子 でございます。

      公式サイト http://www.tujimoto.jp/

      ツイッター https://twitter.com/tujimotoyosi/

 

服飾史全般の研究者として、古代から現代まであらゆる時代の服飾を研究しております。講演、出演やコメント、時代考証、デザインのご提案、新規イラストの製作も承ります。Photo

防衛省陸上幕僚監部の服制検討委員会外部有識者を務め、2人ともそれぞれ、陸上幕僚長感謝状を授与されております。

主な実績・所属学会、団体はウィキペディアの「辻元よしふみ」「辻元玲子」の項目をご覧くださいませ。テレビではNHK「美の壺」など、紙媒体では「朝日新聞」様、「日刊ゲンダイ」様など、また制服関係では「防衛省・陸上自衛隊」様など、多数ございます。Photo_2


 

◆お仕事の依頼、お問い合わせは 辻元よしふみ tujimoto-yosifuminifty.com

 

◆イラストの製作、二次使用などにつきましては

 

                辻元玲子 reiko-tujimotombg.nifty.com

 

                 いずれも★を@に置き換えてください。

 

 メールの件名には分かりやすく、御社名、番組名、媒体名などを明記してくださいませ。

まずはお気軽にご相談ください。

72049

 

主要著書

 

★『スーツ=軍服!? スーツ・ファッションはミリタリー・ファッションの 末裔だった!!』(彩流社、2008年)

 

★『図説 軍服の歴史5000年』(彩流社、2012年)

 

★中国語版『図説世界軍服歴史5000年』(張永訳・東方出版社、2014年)

 

★『華麗なるナポレオン軍の軍服』(翻訳監修 リュシアン・ルスロ著 マール社、 2014年)

 

★『軍装・服飾史カラー図鑑』(イカロス出版、2016年)

  

 ★台湾版『圖鑑版 軍裝、紳士服飾史』(黃琳雅訳・楓樹林、2017)

 

業務内容

★ゲーム、アニメなどのキャラ・デザイン、コスチュームデザイン。

★ファッションやキャラ・デザインのリスク・チェック(たとえばナチス・ドイツを思わせる意匠のチェック。歴史的正統性のチェックなど)。

★映画、演劇、漫画などの衣装デザイン、時代考証。

★デザインご提案とデザイン画制作、ファッション画制作。

★歴史復元画、時代考証イラスト制作。

★書籍企画の執筆、絵画制作のご依頼。

★テレビ局、新聞社、雑誌など各種媒体様への出演・取材、寄稿、情報監修、情報提供。

★公的・私的審議会、有識者会議の委員、各種講演ご依頼、各種審査員などのご依頼。

★大学、専門学校、高等学校その他教育機関での講義、講座担当のご依頼。

★遺物や収蔵品の調査、記録、アドバイスなど。

★絵画、著作物の二次使用に関してのご相談、ご依頼。

 その他、お気軽にお問い合わせ下さい。

 

研究領域と特徴

服飾史全般の研究者として、主に英語でユニフォーモロジーUniformology「制服学・軍装史学」と呼ばれる領域を扱っております。

①古今東西の人類の服装、服飾の歴史を古代シュメールや古代ローマから、中世、近世、近代、さらに現代に至るまで追求しております。特に西洋の男性服飾・紳士服の発展史を得意としているほか、女性の服飾、および日本を始め世界中の服飾もテーマとしております。

②特に軍装、軍服の歴史については、古代シュメール軍から古代ギリシャ~ローマ軍、中世の騎士、ルイ14世やナポレオンの率いた華麗な軍隊、南北戦争や第一次、第二次大戦期、日本では武家の甲冑の時代から明治期~太平洋戦争に至る旧陸海軍、さらに最新の米軍や自衛隊の制服・迷彩戦闘服に至るまで5000年にわたる長大な歴史の変遷を通史として捉え、研究対象としております。これに付随して、ネクタイや勲章、階級章といったデコレーションの歴史も研究しております。

③上記の研究で得た知見を基に、現在では実在していない古代や中世の服装や武具を精密に再現した歴史考証復元画の製作を行っております。

④上記の研究で得た知見を基に、大学や研究機関、防衛省などの関連教育機関での講演や教育活動、出版活動、公的な有識者会議や審査会議への参加、ファッション・デザインのアドバイスやデザイン画の提供、衣装の歴史考証、テレビ番組の情報監修や出演、新聞・雑誌等への寄稿やコメント提供――などを実施しております。Photo_3


 

テレビ局関係の皆様へ

●簡単なご質問で即答できるものは無料で構いませんが、時間のかかる情報監修につきましては、監修料を頂いております。料金は応相談、とさせてくださいませ。また、番組放映予定日を事前にお教えいただけますと幸いです。

 

●番組に出演する場合の出演料につきましては、ご相談くださいませ。

 

新聞・雑誌関係の皆様へ

●取材、コメント、寄稿などにつきましては、御社の規定に従い掲載時にはコメント料、原稿料を申し受けますので、ご相談くださいませ。また、事前に発売予定日をお知らせいただけましたら幸いです。

Photo_4

イラストの製作、再利用につきまして

●テレビ、新聞、雑誌などの媒体に関わらず、製作のご依頼につきましては、製作料は応相談で承りますので、まずはご相談くださいませ。

●すでに当方の書籍などで使用したイラストの二次使用料につきましては、こちらもご相談くださいませ。

●辻元玲子はイラスト製作にコンピューター、CGは使いません。カラー画、白黒画、ともにすべて手描きの水彩画です。そこで御利用にあたりましては、作品をスキャンしていただくことになりますので、あらかじめご了承くださいませ。家庭用レベルのスキャンは当方でも可能ですが、書籍など、印刷物に用いる場合は、御社で高性能の業務用スキャナーをご用意いただけますと幸甚です。Photo_5


 

以上でございます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年12月23日 (日)

服飾史・軍装史家 辻元よしふみ、辻元玲子の宣伝です!

今まで私どもの仕事の内容につきまして、クライアント様からご質問の多かった事柄を基に、下記の要領をまとめました。

 年末に当たりまして、改めて辻元よしふみ、玲子の宣伝を掲載させてください。これからも月に1回ほど、宣伝させていただきますが、ご了承くださいませ。以下宣伝文です。

 

私どもは 軍装史・服飾史研究家 辻元よしふみ

 

      歴史復元画家・イラストレーター 辻元玲子 でございます。

Photo

Photo_2



服飾史全般の研究者として、主に英語でユニフォーモロジーUniformology「制服学・軍装史学」と呼ばれる領域を扱っております。

①古今東西の人類の服装、服飾の歴史を古代シュメールや古代ローマから、中世、近世、近代、さらに現代に至るまで追求しております。特に西洋の男性服飾・紳士服の発展史を得意としているほか、女性の服飾、および日本を始め世界中の服飾もテーマとしております。

②特に軍装、軍服の歴史については、古代シュメール軍から古代ギリシャ~ローマ軍、中世の騎士、ルイ14世やナポレオンの率いた華麗な軍隊、南北戦争や第一次、第二次大戦期、日本では武家の甲冑の時代から明治期~太平洋戦争に至る旧陸海軍、さらに最新の米軍や自衛隊の制服・迷彩戦闘服に至るまで5000年にわたる長大な歴史の変遷を通史として捉え、研究対象としております。これに付随して、ネクタイや勲章、階級章といったデコレーションの歴史も研究しております。

③上記の研究で得た知見を基に、現在では実在していない古代や中世の服装や武具を精密に再現した歴史考証復元画の製作を行っております。

④上記の研究で得た知見を基に、大学や研究機関、防衛省などの関連教育機関での講演や教育活動、出版活動、公的な有識者会議や審査会議への参加、ファッション・デザインのアドバイスやデザイン画の提供、衣装の歴史考証、テレビ番組の情報監修や出演、新聞・雑誌等への寄稿やコメント提供――などを実施しております。

 

主な実績・著書、所属学会、団体はウィキペディアの「辻元よしふみ」「辻元玲子」の項目をご覧くださいませ。テレビではNHK「美の壺」など、紙媒体では「朝日新聞」様、「日刊ゲンダイ」様など、また制服関係では「防衛省・陸上自衛隊」様など、多数ございます。

 

連絡先は 辻元よしふみ tujimoto-yosifuminifty.com

       辻元玲子   reiko-tujimotombg.nifty.com

      いずれも★を@に置き換えてください。

 メールの件名には分かりやすく、御社名、番組名などを明記してくださいませ。

まずはお気軽にご相談ください。

 

※テレビ局関係の皆様へ

●簡単なご質問で即答できるものは無料で構いませんが、時間のかかる情報監修につきましては、監修料を頂いております。料金は応相談、とさせてくださいませ。また、番組放映予定日を事前にお教えいただけますと幸いです。

 

●番組に出演する場合の出演料につきましては、ご相談くださいませ。

 

※新聞・雑誌関係の皆様へ:

●取材、コメント、寄稿などにつきましては、御社の規定に従い掲載時にはコメント料、原稿料を申し受けますので、ご相談くださいませ。また、事前に発売予定日をお知らせいただけましたら幸いです。

 

※イラストの製作、再利用につきまして:

●テレビ、新聞、雑誌などの媒体に関わらず、製作のご依頼につきましては、製作料は応相談で承りますので、まずはご相談くださいませ。

●すでに当方の書籍などで使用したイラストの二次使用料につきましては、こちらもご相談くださいませ。

●辻元玲子はイラスト製作にコンピューター、CGは使いません。カラー画、白黒画、ともにすべて手描きの水彩画です。そこで御利用にあたりましては、作品をスキャンしていただくことになりますので、あらかじめご了承くださいませ。家庭用レベルのスキャンは当方でも可能ですが、書籍など、印刷物に用いる場合は、御社で高性能の業務用スキャナーをご用意いただけますと幸甚です。

Img20181123_21184660001

Photo_3



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年12月11日 (火)

日刊ゲンダイ(12月3日号)「ダサかっこいい」にコメントしました。

Cimg1750


  日刊ゲンダイ
123日付けの4ページに、「キーワードの正体 ダサかっこいい ダメでも試す ファッションでは当たり前」という記事が掲載され、わたくし辻元よしふみがコメントを寄せております。ゲンダイ電子版は以下のアドレスです。

https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/life/242870

 

 以下、該当部分をご紹介します。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

今年の「新語・流行語大賞」にノミネートされた「ダサかっこいい」は、DA PUMPの「U.S.A.」のヒットがキッカケで流行した。同じように、「かつて一世を風靡したものが時代遅れとなり、ダサいけどそのレトロ感がかえって格好良く見える」という現象はファッションの世界では数年前から起きているのだ。

 

  たとえば、オヤジ世代にはダサい象徴の「上下デニム」「白ソックス」を、今の若者はオシャレとして着こなす。渋谷にたむろする女子中高生のダボッとしたダサジャージーの多くは、父親のお古だ。服飾史研究家の辻元よしふみ氏はこう言う。

 

 「オシャレというのは、正統を知った上でうまく崩して個性を出すのが本質。普通にやればダサいと分かった上で、あえて試みるチャレンジ精神がカッコイイと映るのでしょう。例えば上下デニムの場合、生地や質、ブランドを微妙に変えてメリハリを付けるとか、白いソックスはかつて流行した80年代ごろのプレッピー(アメリカの学生カジュアル)ファッションを意識して全体に古めのコーデを試みるといった具合です」

 

リバイバルは、服飾史的にはしばしば見られるという。

 「例えば中世、ゲルマン人のタイトな服装が主流だった時代に、数世紀前のゆるゆるした古代ローマ人風ファッションが流行したことがあるのですが、これはまさに『ダサかっこいい』の典型ですね」

  ほかにも、ネクタイの元祖であるスカーフ型のタイ「クラバット」は、17世紀に大流行して18世紀末に一度廃れてしまったが、19世紀初めにボー・ブランメルという洒落者がリバイバルヒットさせている。あえて時代遅れなものを持ち出して成功したのだ。

  女性服も同様だという。18世紀に豪華を極めたベルサイユ宮廷風のコルセットファッションは一度廃れたものの、フランス革命からナポレオン戦争の時代が終わったころになるとリバイバル。女性たちは再びコルセットを締めるようになった。

日本史上でも、幕末期に江戸時代初期の髪形が流行したり、江戸中期に平安時代の甲冑が流行したりした。

 

 「つまり『ダサかっこいい』という概念は普遍的なこと。それが今年はDA PUMPの大リバイバルヒットで、ことさら注目されているというのが真相でしょう」

 

  服は捨てずに取っておこう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年12月 1日 (土)

明日の昼「スクール革命!」(日本テレビ系)情報監修しました。

Main


明日、
122日(日)放送予定の下記番組で情報監修を担当しました。出演ではないのですが、名前はテロップで出るかもしれません。(追記:しっかりと情報提供・辻元よしふみ氏、と何回も出していただきました。日テレ様、ありがとうございました)

★日本テレビ「スクール革命!」

2018122日(日)お昼 11451245

「今と昔で大違い!最初はどうだった?」ゲスト先生:かまいたち

今回は、かまいたち先生と新企画 様々なものの最初の姿を大公開!

まさかの、あの有名人にまつわる最初も? さらに、なぜか山内の不満が爆発!?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年11月28日 (水)

12月2日昼の「スクール革命!」(日本テレビ系)で情報監修しました。

Main


 辻元よしふみ、
122日(日)放送予定の下記番組で情報監修を担当しました。出演ではないのですが、名前はテロップで出るかもしれません。いろいろなものの歴史を取り上げる企画だそうで、私は特に「迷彩服」について担当しました。 

 

★日本テレビ「スクール革命!」

2018122日(日)お昼 11451245

「今と昔で大違い!最初はどうだった?」ゲスト先生:かまいたち

今回は、かまいたち先生と新企画 様々なものの最初の姿を大公開!

まさかの、あの有名人にまつわる最初も? さらに、なぜか山内の不満が爆発!?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年11月25日 (日)

「ブルックス・ブラザーズ展」(新宿・文化学園博物館)もうすぐ閉幕です。

Ds0yqnwuuaamay6


東京・新宿の文化学園服飾博物館で「ブルックス
 ブラザーズ展 -アメリカンスタイルの200年、革新の2世紀」を11月30日(金)まで開催中です。BB社の歩みを豪華な展示で紹介し、リンカーンやルーズベルト、小村寿太郎などが着用した実物展示は圧巻です。おなじみのフォーマル服やサックスーツのほか、戦時中の軍服など珍しいものも多数ございます。Ds0xbqxu8aapwlg

マント(ケープ)はルーズベルト大統領がヤルタ会談でチャーチル英首相、スターリン・ソ連書記長と会ったときに羽織っていたもの。

第二次大戦中、海兵隊将校がオーダーした常装制服。
Ds0xhxzv4aalkab
おなじみのスモーキング・ジャケット。
Ds0xjgv4aen7f2

ニューヨークの義勇兵部隊「スコードロンA」の制服。
Ds0xx45u4aayrm2
グラント将軍の自筆注文書。誤字が多いそうです。
Ds0y1iwu0aa_idp

シルクハットではなく、まだビーバー皮を張っていた帽子。

Ds0yt_kv4aei6o8

リンカーンが最期の日に着ていたコート。
Ds0yxicu8aensyj




| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年11月23日 (金)

平成30年度「自衛隊音楽まつり」(東京・武道館)開催中。

 

Dsqb5rdvyaal6nm

 平成最後の「自衛隊音楽まつり」が今日まで武道館で開催されています。岩屋防衛相が挨拶し、3自衛隊の音楽隊のほか、海外のゲスト楽団も熱演。初参加のフランス海軍バガッド・ド・ラン・ビウエ軍楽隊は、珍しいブルターニュ・バグパイプを披露しました。

Dsqb8biv4aitoic_2


Dsqb_8rvsaeejmq_2


Dsqccdjvaaakce_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧