« ホテル・グランドヒル市ヶ谷にて。 | トップページ | 【映画評 感想】沈黙(マーティン・スコセッシ監督、遠藤周作原作) »

2017年1月26日 (木)

コシノジュンコ先生のご主人原作「続・蝶々夫人」製作が始動!

16143032_1200546600040876_433062169


 おや、いきなり「内閣総理大臣 安倍晋三、昭恵」夫妻とか、「甘利明」前大臣の花が飾られている・・・。何事かと思われるでしょうが、これは昨日、六本木のホテルで開催されたオペラ「続・蝶々夫人 桟橋の悲劇」の制作発表会の入り口風景です(写真左はコシノジュンコ先生)。16195294_1200545373374332_138665124



 有名なプッチーニのオペラ「蝶々夫人」の続編を、鈴木弘之氏(写真家で、デザイナーのコシノジュンコ先生の御夫君かつ、株式会社JUNKO KOSHINO代表)が書き下ろし、それを作家・夢枕獏先生が脚本化、そして作曲家の松下功先生(東京芸大副学長=写真左)が作曲、という豪華なコラボが進行中で、この日はさわりの楽曲を披露し、台本を公開した次第です。16174460_1200546213374248_3919238_2



 20170126141028_2


集まった来客も豪華で、宮田文化庁長官(東京芸大学長)、田村観光庁長官をはじめ、神田うのさん、ドン小西さん、オスマン・サンコンさんといった方々のお姿を見かけました。

|

« ホテル・グランドヒル市ヶ谷にて。 | トップページ | 【映画評 感想】沈黙(マーティン・スコセッシ監督、遠藤周作原作) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/122224/64811869

この記事へのトラックバック一覧です: コシノジュンコ先生のご主人原作「続・蝶々夫人」製作が始動!:

« ホテル・グランドヒル市ヶ谷にて。 | トップページ | 【映画評 感想】沈黙(マーティン・スコセッシ監督、遠藤周作原作) »