« ゼニスの「動物パン」をスナモで発見。 | トップページ | 『軍装・服飾史カラー図鑑』発売から1週間がたちました! »

2016年8月13日 (土)

『軍装・服飾史カラー図鑑』にはダンディーな紳士服の歴史も満載です。

 

20160810002317


 宣伝です!『軍装・服飾史カラー図鑑』(辻元よしふみ、辻元玲子著。イカロス出版、税込3500円)が発売となりまして、今回はアパレル、ファッション関係の皆様からもご支持を戴いているようです。現代のフォーマル衣装や、スーツの原型には19世紀ぐらいの軍服がルーツになっている物が多いので、今回はそのへんも手厚く紹介しています。実際、19世紀になるまでは、礼服と言えば宮廷用の貴族の服か軍服が着用されたのですが、市民革命と産業革命をへた19世紀半ばの時代ともなると、一般の市民のためのフォーマル服やビジネス服が必要となり、現在の燕尾服やタキシード、スーツなどに変化していくわけです・・・詳しいことはこの本をご覧くださいませ!20160810002551

|

« ゼニスの「動物パン」をスナモで発見。 | トップページ | 『軍装・服飾史カラー図鑑』発売から1週間がたちました! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/122224/64054223

この記事へのトラックバック一覧です: 『軍装・服飾史カラー図鑑』にはダンディーな紳士服の歴史も満載です。:

« ゼニスの「動物パン」をスナモで発見。 | トップページ | 『軍装・服飾史カラー図鑑』発売から1週間がたちました! »