« 扶桑社MAMORUで紹介されました。 | トップページ | 「缶ペン」型のバレンタイン・チョコ。 »

2016年2月 4日 (木)

豆まきの話題と、日刊ゲンダイ「街角の疑問」に辻元よしふみが登場

 昨日は節分でしたが、皆様はいかがなさいましたか。我が家は「妖怪ウォッチ」の枡があったので、これでささやかな豆まきを行いました。しかし「年齢分の豆を食べる」というのは、もう無理ですね、50個近くになると。Photo



 Photo_2


  ところで、遅ればせながら去る1月25日付の日刊ゲンダイ「街角の疑問」コーナーに、久しぶりに私、辻元よしふみが登場しました。「ニットとセーターはどう違う」という内容でした。ここで特に私が申しましたのが、「ジャンパー」という言葉。英国では、日本人が思うような腰丈のブルゾンのことじゃなくて、被りのニットウエアの意味。女子学生の制服で見られるジャンパースカートというのも、被りのスカート、という意味だ、といったことでした。

|

« 扶桑社MAMORUで紹介されました。 | トップページ | 「缶ペン」型のバレンタイン・チョコ。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/122224/63162100

この記事へのトラックバック一覧です: 豆まきの話題と、日刊ゲンダイ「街角の疑問」に辻元よしふみが登場:

« 扶桑社MAMORUで紹介されました。 | トップページ | 「缶ペン」型のバレンタイン・チョコ。 »