« 日刊ゲンダイ「辻元よしふみ鉄板!おしゃれ道」第18回「手袋」 | トップページ | 深夜2時頃、浦安市でも雪が。 »

2014年1月19日 (日)

世界で最も素晴らしいブルボン王朝。

 51dlqj86hsl__aa300_ 先日の報道で、サントリーが米バーボン酒造大手のジムビーム社を合併する、とのニュースが流れました。それで、日本ではそんなに誰しもが知っていたわけではない同社の名前もかなり知れ渡ったのですが、この会社のコピー'world's finest bourbon' 「世界で一番素晴らしいバーボン」というのも目に付くようになりました。しかし、英語で見るとバーボンというのはつまり、「ブルボン」なんだな、と気がつくわけです。これは、ケンタッキー州バーボンで醸造が始まった酒のことですが、この地名というのは、そもそもアメリカ独立戦争でアメリカ植民地側を支援してくれたフランス、ルイ16世のブルボン王家にちなんだもの。よって、ブルボン酒という名前なんですね。アメリカにはほかにも、「ルイ王の土地」ルイジアナの「新オルレアン」ことニューオリンズに、メイン州にあったフランス領アルケディア植民地の名にちなむケイジャンの人々がいて、今でもフランス語を守っていたりします。アメリカという国もそれなりに17世紀ぐらいからの歴史はいろいろあって、面白い物です。

|

« 日刊ゲンダイ「辻元よしふみ鉄板!おしゃれ道」第18回「手袋」 | トップページ | 深夜2時頃、浦安市でも雪が。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/122224/58974550

この記事へのトラックバック一覧です: 世界で最も素晴らしいブルボン王朝。:

« 日刊ゲンダイ「辻元よしふみ鉄板!おしゃれ道」第18回「手袋」 | トップページ | 深夜2時頃、浦安市でも雪が。 »