« 日刊ゲンダイ「辻元よしふみ鉄板!おしゃれ道」第14回「スーツのお値段」 | トップページ | キャリー »

2013年11月17日 (日)

新宿「エクサントリーク」のフロックコート。

 先日のことですが、わたくし、新宿のマルイアネックス館にあるお店エクサントリークhttp://www.excentrique.biz/shop.htmlを訪れました。こちらはヒストリカルなデザインの服を現代的に再解釈していて、もう19世紀そのもの、といったものを売っています。またこの種のブランドは女性もの中心が普通ですが、こちらは正式にメンズも製作しているのが素晴らしいです。ということで、まさに19世紀のフロックコートそのもの、といっていいジャケットを私も手に入れてしまいました。私は自分の持ち物自慢だの衣装自慢だのは基本的にしないことにしていますが、今回は特別に・・・。20131116172224
 古式なフロックのように腰回り全周を切り替えてはいませんが、後部はきちんと切り替えしています。とにかく19世紀以前の衣服が好きな私には嬉しいお店です。よく紳士服好きな方が「スーツはなんといっても1930年代が」とか「いやいや、50年代こそ」などと仰いますが、私などからすると「20世紀なんて、どれもごく最近の服ですね」という感じがついついしてしまいますが・・・。まあ、私が変わっているのでしょう。

|

« 日刊ゲンダイ「辻元よしふみ鉄板!おしゃれ道」第14回「スーツのお値段」 | トップページ | キャリー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/122224/58588696

この記事へのトラックバック一覧です: 新宿「エクサントリーク」のフロックコート。:

« 日刊ゲンダイ「辻元よしふみ鉄板!おしゃれ道」第14回「スーツのお値段」 | トップページ | キャリー »