« プレパラトリー・スクールについて。 | トップページ | フローズン・グラウンド(ニコラス・ケイジ) »

2013年10月 8日 (火)

CHUMSのブービーバード。

 服飾史研究家といいながら、実際にはぬいぐるみの話題や映画評ばかりの当ブログですが、今日はまたまた我が家に届いた新しいぬいぐるみを御紹介・・・だけど、今回は少しはファッションブランドの話題でもあります。
 20131005155529


さてこれが、ブービーバード君です。日本語で言うとカツオドリのことですね。ガラパゴスあたりに住んでいて、はるばる日本にも夏場は小笠原あたりに飛来するそうです。「僕はペンギンじゃないよ」というのがキャッチフレーズなんですが、この首の独特の形がかわいいですね。ブービーというのはスペイン語起源の「間抜け」といった意味で、よくゴルフコンペなどでブービー賞というのがありますが、あれと同じ言葉です。人を疑わない鳥だったのでこういうあだ名が付いたようで、日本人がアホウドリという名を鳥につけたのと似たような発想でしょう。20131005155642



 それで、このブービーバード君は単なるぬいぐるみではなく、アメリカはユタ州のハリケーンという人口1万5000人ほどの町に本拠を置くCHUMS(チャムス)というアウトドア・ブランドhttp://www.chums.jp/のマスコットなのです。チャムス社は今年創業30周年。川下りのガイドをしていたマイク・タゲット氏が、激流でもサングラスが落ちないような固定バンドを考案。これがスウォッチ社の目に留まって思いがけない大量受注。これを機に規模を拡大し、服やバッグなどにも手を広げ、日本でも表参道に直営店をオープン・・・と成長著しいアウトドアブランドです。20131005155611



 で、このブービーバードも公式通販でちゃんと販売しています。これもタゲット氏がオリジナル・デザインしたそうですが、なんともユーモラスですね。

|

« プレパラトリー・スクールについて。 | トップページ | フローズン・グラウンド(ニコラス・ケイジ) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/122224/58342482

この記事へのトラックバック一覧です: CHUMSのブービーバード。:

« プレパラトリー・スクールについて。 | トップページ | フローズン・グラウンド(ニコラス・ケイジ) »