« 日刊ゲンダイ「鉄板!おしゃれ道」第9回「夏の帽子」 | トップページ | キャプテンハーロック »

2013年9月13日 (金)

マジック・マイク

 

20130913000548


 一部で話題になっていた映画「マジック・マイク」MAGIC MIKEを見ました。異色の話題作を連発するスティーヴン・ソダーバーグ監督の作品で、アメリカでは700万ドルの比較的低予算の製作費で1億ドルを超える大ヒットを記録、日本でもちょっと前から都内などで公開していましたが、今月になって浦安にも回ってきたものです。
 これはアメリカでも決して一般的ではない「男性ストリップ・クラブ」をテーマにしたものでして、製作・主演のチャニング・テイタムが無名時代に実際にやったストリッパーとしての経験を基にしています。マッチョなアクション・スターというイメージの彼が、こんな経験をしていたのは驚きですが、さらにこの世界を映画化することを彼自身が希望し、ソダーバーグ監督に売り込んだそうです。男性ストリップ映画といえば「フルモンティ」という作品が有名ですが、今作はさらに実体験を交えてリアルにこの世界が描写されているのが興味深いです。
 鍛え抜かれた男性たちが、セクシーかつ見事なダンスや寸劇を繰り広げる・・・ということでちょっと日本人が思う隠微なストリップという感じはありません。なにかあっけらかんとしています。出演者はみな、テイタム以外はもちろんストリップ経験などありませんが、おそらくオファーされた時はためらいもあったでしょうけれど、とても楽しそうにストリッパーを演じているのが印象的。
 フロリダ州のタンパで、週末になると人気の男性ストリップ劇場エクスクイジット。30歳になるマイク(テイタム)はここの看板スターで、もう6年間も「マジック・マイク」の名で出演しています。ほかに瓦葺きや洗車などもしていますが、本当は家具職人として起業したいと思ってお金をためています。劇場のオーナー、ダラス(マシュー・マコノヒー)はマイクを右腕として重用していますが、しかしなかなか共同経営者としては認めてくれません。
 瓦葺きの現場で知り合った学生崩れの若者アダム(アレックス・ペティファー)を見込んだマイクは、彼を劇場に連れてきます。突然のアクシデントでショーを埋める必要に迫られたマイクは、アダムをステージに上げてストリップ・デビューさせます。ダラスもアダムを気に入り、正式に雇うことに。マイクは弟分としてアダムの面倒を見ますが、ストリップの世界にのめり込んでいくアダムは、やがて危険な世界にも足を踏み入れて行ってしまいます。一方、アダムの姉のブルック(コディ・ホーン)に一目ぼれしたマイクですが、彼女との距離はなかなか縮まりません。それに銀行はなかなか融資してくれず起業の目途が立たない、おまけに長年のガールフレンドだった医学生ジョアンナ(オリヴィア・マン)にもふられてしまいます。着々とタンパを捨て、マイアミに大劇場を開こうとするダラスとも意見が対立。人生に迷いを覚えたマイクは、ついにある決断をすることに・・・。
 ということで、テイタムのダンスは見事なもので、本当に目を奪われます。それから、オーナー、ダラス役のマシュー・マコノヒー。彼はオーナーですので基本的には経営とMCに徹して舞台からは引退していますが、終盤、タンパでの最後のショーで自らステージに立ち、歌を披露し、さらに69年生まれ(ということは撮影時には42、3歳だったのでしょう)にもかかわらず見事な無駄のない肉体美をさらしてストリップを見せてくれますが、これがすごいインパクト。このワンシーンで、マコノヒーはニューヨーク映画批評家協会賞の助演男優賞ほか、少なくとも五つの賞を総なめにしたそうです。本作で一番、得をした一人かも知れません。
 アダム役のぺティファーやケン役のマット・ボマーなど伸び盛りの若手が魅力的。それに元プロレスラーのケヴィン・ナッシュもさすがの筋肉美で、いい味を出しています。
 まだまだ無名に近いコディ・ホーンは現ディズニー・スタジオ会長で元ワーナー社長である業界の大物ホーン氏の令嬢という本物のセレブ。彼女もとても魅力的で、裸の男性がメインの本作でいいバランスをとってくれています。エルヴィス・プレスリーの孫娘ライリー・キーオが大事な役どころで出ているのも見逃せません。
 まあ事実そのものではないにせよ、アメリカのある文化の側面を見事に描いている作品でもあります。しかしそういう堅い話はなくて、とにかく面白い映画ですし、また意外にも青春純愛ものでもあります。おそらく今月いっぱいぐらいが最後のチャンスかな、と思いますので、興味がある方はぜひ今のうちにお見逃しなく・・・。

|

« 日刊ゲンダイ「鉄板!おしゃれ道」第9回「夏の帽子」 | トップページ | キャプテンハーロック »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/122224/58181579

この記事へのトラックバック一覧です: マジック・マイク:

« 日刊ゲンダイ「鉄板!おしゃれ道」第9回「夏の帽子」 | トップページ | キャプテンハーロック »