« 所さんの学校では教えてくれないそこんトコロ!出演記念・英国近衛兵の話④ | トップページ | 「所さんのそこんトコロ」御視聴ありがとうございました・辻元 »

2013年2月 1日 (金)

所さんの学校では教えてくれないそこんトコロ!出演記念・英国近衛兵の話⑤

  本日、2月1日午後9時より、テレビ東京系「所さんの学校では教えてくれないそこんトコロ!」に、わたくし、辻元よしふみが出演いたします。内容は「英国近衛兵の帽子の謎」について。出演そのものは1分ほどですが、その後の内容も監修させて頂いております。ぜひ、お時間が有ればご覧いただければ、と存じます。なお、大橋未歩アナウンサーが御病気のため、この回から秋元玲奈アナウンサーが出演されるそうです。
 今回の出演にちなみまして、今週は英国近衛兵に関する話題を書いております。今日は、英国近衛師団の五つ目の連隊、近衛ウェルシュ連隊の制服を紹介します。
 近衛ウェルシュ連隊は、ウェールズを基幹とする部隊で、近衛師団の五つの連隊の中では最も若く1915年、第一次大戦中に編成されました。時の国王、ジョージ5世(現在のエリザベス2世陛下の御祖父さん)が同年2月、ウェールズだけ近衛連隊がないことを気にし、戦時下ということで、国民統合を強調するためにもウェールズの部隊を加えるよう、陸軍大臣キッチナー元帥に命じたそうです。その命令の翌月にはさっそく部隊が創設され、今日に至っています。Red20guards20tunic20closeup_01
 なぜウェールズだけ近衛連隊がなかった、といえば、スコットランドやアイルランドよりも早く13世紀には、イングランドに統合された国だったためです。そのころから、イングランドの王太子はプリンス・オブ・ウェールズ(ウェールズ大公)と名乗るようになりました。そして今の連合王国のチャールズ皇太子も、この称号を名乗っています。
 そういうわけで、この連隊の名誉連隊長はチャールズ皇太子が務めています。
 近衛ウェルシュ連隊の制服は、「5」を基調として、5個の金ボタンが2組で10個、並んでいます。袖口にも5個のボタンが付き、1個ずつ区切り線があります。
 ◆  ◆  ◆
 そして、近衛連隊共通で被っているのがベアスキン(熊毛)帽。詳しい来歴は「所さん」の番組に譲りますが、1815年に近衛擲弾兵連隊で採用され、31年にコールドストリーム、スコッツの両連隊にも使われるようになってから、近衛連隊の象徴となりました。高さは約46センチ、重量は680グラムほどだといいます。英連邦であるカナダのヒグマの毛皮を用いますが、近年は動物愛護団体などからの苦情もあり、また同様の帽子を被る他の部隊や、外国の部隊では人造毛皮に切り替えていることもあり、素材の見直しが検討されているようです。なお、この帽子には連隊ごとに異なるプラム(羽飾り)を付けます。近衛擲弾兵連隊は帽子の左側に白いプラムを、コールドストリーム連隊は右側に赤いものを、スコッツ連隊は何もつけません、アイリッシュ連隊は右側に青いプラムを、そしてウエルシュ連隊は左側に白・緑・白という配色のプラムを付けます。Bearskin_798548c
 それにしても、17世紀以来の伝統を今日に伝える英国近衛兵。いかにも英国を思わせる存在といえますね。

|

« 所さんの学校では教えてくれないそこんトコロ!出演記念・英国近衛兵の話④ | トップページ | 「所さんのそこんトコロ」御視聴ありがとうございました・辻元 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/122224/56669890

この記事へのトラックバック一覧です: 所さんの学校では教えてくれないそこんトコロ!出演記念・英国近衛兵の話⑤:

« 所さんの学校では教えてくれないそこんトコロ!出演記念・英国近衛兵の話④ | トップページ | 「所さんのそこんトコロ」御視聴ありがとうございました・辻元 »