« 日刊ゲンダイ・辻元よしふみ「ウンチク堂」第46回・ダッフルコート | トップページ | 松屋銀座の「イプリミ銀座」さんで。 »

2013年2月14日 (木)

ゴーストライダー2

 公開中のニコラス・ケイジの新作「ゴーストライダー2 Ghost Rider Spirit Of Vengeance」を見てきました。ここ数年、地味な作品への出演が続くアカデミー俳優ニコラス。でも、日本ではやはり私たちのような根強いファンもいるためか、全国で30館とか、40館とかしか公開しないような状態でも、きちんと劇場で見ることはできました。そして、ひさびさにメジャー作品しかやらない舞浜のイクスピアリ・シネマでも本作が公開! おお、今度こそは、と見に行ったのですが・・・同館ではいちばん小さい部屋なんですね。試写会か、という感じの狭い部屋で。かわいそうニコラス。でも今回は、パンフレットも立派なものが用意されているし・・・。20130213212608
 とはいえ、そこはさすがにオスカー俳優です。今作では本当に見事な演技をしていますよ。
 前作の「ゴーストライダー」はコミック原作の映画で、2007年に公開されましたが、なかなかセールス的にもいい結果になりました。悪魔メフィスト役にピーター・フォンダ、ヒロイン役にエヴァ・メンデスと、脇役陣もかなり豪華でした。それに引き比べると、正直に言って、今回は地味ですかねえ。ニコラス以外では、近年、評価が高まっているイドリス・エルバが熱演していました。それから御久し振りのクリストファー・ランバートも重要な役どころ。がまあ、そのほかには、あまり有名な人も出ておりません。
 前作で、地獄の業火に包まれた悪魔のライダーを体内に宿すことになったジョニー(ニコラス)は、悪魔を閉じ込めておくことに疲れ果て、人目を避けて遠く東欧(明示されていませんがルーマニアあたりらしい)に潜伏していました。そのころ、近くの修道院では、一人の少年ダニーが悪魔ロアークに雇われて行動する悪党キャリガンの手により、誘拐されていました。ダニーの母親ナディアはかつて、ロアークと契約して、死にかけていた自分の命と引き換えに、ロアークの子供を胎内に宿すことを承諾。そうして生まれたダニーは悪魔ロアークの子供であり、ロアークは衰えた自分の地上での肉体を捨てて、ダニーの若い肉体に乗り移り、世界を掌握しようと目論んでいたのです。
 修道院を逃れた僧侶モロー(エルバ)は、ジョニーの元を訪れ、かつてロアークと契約を結んだ君なら、少年の行方を探し出せる、彼を救出してくれたら、自分の教団の力で、君にかかっている呪いを解いてやるから協力してほしい、と依頼します。体内の悪魔との戦いにうんざりしていたジョニーはこれを承諾、ロアークの魔力を感知してライダーに変身し、ダニーを拉致しているキャリガンを襲います。結局、二転三転の後、ナディアと共にダニーを助け出すことに成功したジョニーは、モローが所属するメソディウス(ランバート)の秘密教団の元に身を寄せます。ジョニーはここで、呪いを解き放たれ、ついにライダーから解放されます。しかし、秘密の僧院はまたもキャリガンに襲撃されてダニーが奪い去られてしまいます。ロアークがダニーを使ってパワーを取り戻す儀式は間近に迫っています。力を失ったジョニーは、いったいどうするのでしょうか・・・?
 といった展開です。まあ、全体にこじんまりした作品で、正味の上映時間も95分ほど、と大作とはいえません。が、ニコラスの熱演ぶりは、いいです。今回は、前作と違い、ライダーに変身した状態の演技もニコラス本人がちゃんとやっており、オートバイを乗り回すシーンもスタントを使わず自分でやっている、ということからも力の入れようが分かります。体内のライダーが出てきそうなのを必死に抑えるジョニーの狂気の演技ぶり。ここは見ものです。
 イドリス・アルバの破戒僧ぶりもいいです。この人の存在感が映画の格を上げていると思います。
 どーんと豪華な超話題作、とは言い難いわけですが、要所はしっかり締まっていて、楽しめる娯楽作品だと思いました。そろそろ、もう少し大きな作品に出てほしいんですけどね、ニコラス。

|

« 日刊ゲンダイ・辻元よしふみ「ウンチク堂」第46回・ダッフルコート | トップページ | 松屋銀座の「イプリミ銀座」さんで。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/122224/56762414

この記事へのトラックバック一覧です: ゴーストライダー2:

» 映画「ゴーストライダー2」ガイコツの頭が燃えてるよ [soramove]
映画「ゴーストライダー2」★★☆ ニコラス・ケイジ、キアラン・ハインズ、 ビオランテ・プラシド、ジョニー・ホイットワース、 クリストファー・ランバート出演 マーク・ネヴァルダイン、ブライアン・テイラー監督、 95分、2013年2月8日より全国公開 2012,アメリカ,松竹 (原題/原作:GHOST RIDER: SPIRIT OF VENGEANCE) 人気ブログランキングへ">>→  ... [続きを読む]

受信: 2013年2月19日 (火) 07時32分

« 日刊ゲンダイ・辻元よしふみ「ウンチク堂」第46回・ダッフルコート | トップページ | 松屋銀座の「イプリミ銀座」さんで。 »