« 日刊ゲンダイ「辻元よしふみウンチク堂」ベルト編・はとバスツアー。 | トップページ | 日刊ゲンダイ「辻元よしふみウンチク堂」ベルトの歴史掲載。 »

2012年3月30日 (金)

滝波明生展(市ヶ谷・山脇ギャラリー)

Pic_taki02  妻のイラストレーター・辻元玲子が加入している「理科美術協会」の会員、滝波明生先生の画業50周年を記念する個展が、27日から、市ヶ谷の山脇ギャラリー(東京メトロ市ヶ谷駅A2出口すぐ)で開催されておりまして、http://yamawaki-gallery.com/?p=1955本日は玲子と私で見て参りました。50点もの風景画や図鑑向けの鳥、植物、動物の精密画。さらにガンとの闘病中に描かれたという壮絶な自画像など、滝波先生のこれまでの画業を回顧する一大展で、本当に圧巻といいますか、その歩んでこられた道、そして対象に対する精緻にして愛情の溢れたまなざしに打たれるものがありました。
 先生ご夫妻が入り口におられて、本当に恐縮致しました。ありがとうございました。
 この展覧会は4月2日まで、午前11時~午後6時(最終日は午後1時まで)です。

|

« 日刊ゲンダイ「辻元よしふみウンチク堂」ベルト編・はとバスツアー。 | トップページ | 日刊ゲンダイ「辻元よしふみウンチク堂」ベルトの歴史掲載。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/122224/54347067

この記事へのトラックバック一覧です: 滝波明生展(市ヶ谷・山脇ギャラリー):

« 日刊ゲンダイ「辻元よしふみウンチク堂」ベルト編・はとバスツアー。 | トップページ | 日刊ゲンダイ「辻元よしふみウンチク堂」ベルトの歴史掲載。 »