« 日刊ゲンダイの辻元よしふみ連載「野球のユニホーム」 | トップページ | 梶田達二先生のお通夜。 »

2011年10月 9日 (日)

梶田達二先生、逝く。

 MSN産経ニュースによると「梶田達二氏(かじた・たつじ=画家)8日、胃がんのため死去、75歳。自宅は東京都練馬区富士見台2の41の2。通夜は12日午後6時、葬儀・告別式は13日午前10時半、練馬区高野台3の10の3、東高野会館で。喪主は妻、久世(ひさよ)さん。少年雑誌の挿絵やプラモデルの箱絵などを多数描いた」とのことで、ミリタリー画や艦船画の大家である梶田先生が亡くなられました。
 2年前の理科美展では私たち夫婦と親しく会話して下さり、その後、妻には激励の電話も頂きました。少し前にガンで闘病中、とうかがっており、心配していました。今回の『図説 軍服の歴史5000年』は当然、お見せするつもりでしたが、もう入稿まですんでいたのに、間に合いませんでした。残念です・・・。

|

« 日刊ゲンダイの辻元よしふみ連載「野球のユニホーム」 | トップページ | 梶田達二先生のお通夜。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/122224/52949517

この記事へのトラックバック一覧です: 梶田達二先生、逝く。:

« 日刊ゲンダイの辻元よしふみ連載「野球のユニホーム」 | トップページ | 梶田達二先生のお通夜。 »