« マンホールを保存? | トップページ | 日刊ゲンダイ連載「辻元よしふみ おしゃれウンチク堂」第5回 »

2011年6月 1日 (水)

滝沢滋氏の著書『大人の男の服装術』

 このほど刊行された滝沢滋氏の著書『大人の男の服装術』(PHP研究所、1300円、ISBN978-4-569-79677-2)を拝読しました。滝沢氏は、いうまでもなくサローネ・オンダータなどで知られるスタイル・クリエーションズ社の経営者で、日本を代表するモデリスト、紳士服を知り尽くした方です。その滝沢さんが本を出される、と初めて聞いたのは昨年のことだったかと思いますが、それは素晴らしい、と初めから思っておりました。というのも、紳士のクロージングについて、理論的に語れるとしたら滝沢さんを置いてほかにはない、と以前から思っていたからです。
 いろいろと、世の中には着こなし術とかおしゃれ術、という題名の本が出ておりますが、これまではなんといっても故・落合正勝先生の著書がスタンダードで、それ以外はほとんどが亜流とか焼き直し、だったと思います。しかし、ここに新たな「服装バイブル」が登場した、と申し上げたいと思います。
 なんといっても類書と違う点は、歴史的な経緯、変遷を踏まえた深い理解に基づき、紳士服のディテールや着こなしの一つ一つに対し、明確な裏付け、理由を示して説いている、という点です。一応、軍服の歴史を中心に、西欧服装史もかじった自分としましては、第2章の歴史的解説は読み応えあるところで、1660年代の服装改革、そして18世紀末のフランス革命の二つの転機からいかに紳士服が変化したか概観するあたりの的確な流れは、ぜひ歴史に興味ある人には読んでいただきたいところです。以上の二つと、第二次世界大戦が確かに紳士服を大きく変化させた契機だからです。
 第3章の身体にあったフィッティングも興味深いところで、第七頸椎の骨を基準に服の設計をするのだとか。ちょうど今、滝沢さんに服を作ってもらっていますが、つまりこんなことをしているのか、なるほど、と思うところが多々ありました。
 第4章のフォーマルウエアの着こなし術も、ここまで詳細な解説は他にないのじゃないでしょうか。
 日本人はメンズ・クロージングについてなにかと表層的な理解しかできていないのではないか、という視点が常に貫かれており、そこから導かれる数々の見識には、納得できるものが多々ありました。たとえば「イタリアのローマやナポリあたりでは、くるぶしが出るくらいにものすごく短いパンツをはいている人たちがいます。でも、その表層だけをとらえて日本人が真似をするのは危険です。なぜならイタリア人でも、上下セットのスーツになれば、きちんと長さのあるパンツをはくからです」といった具合です。なにかと「イタリアの男たちはみんな短丈パンツ。長いのは時代遅れ」などとあおるファッション誌もあるようですけれど、そういう一面的な流行としてとらえることを戒めるような記述です。
 その他、220ページと決して大冊ではないのですが、内容は非常に濃密であり、滝沢さん自身の手による多くのイラストとも相まって、非常に充実感があります。これだけの内容をまとまるのに企画段階から3年を要したと聞いておりますが、確かにそれだけの労作だと思います。
 ファッション、クロージングに興味ある人、歴史に興味がある人には必読の一冊と思います。僭越ですが私からもお薦めいたします。
 

|

« マンホールを保存? | トップページ | 日刊ゲンダイ連載「辻元よしふみ おしゃれウンチク堂」第5回 »

コメント

辻元さま

大変恐縮です。
このお言葉に負けぬようこれからも学び続けたいと思います。
辻元さまの歴史に残る著書!
心より楽しみにしております。

心より御礼申し上げます。
ありがとうございます。

投稿: Takizawa Shigeru | 2011年6月 1日 (水) 18時17分

Takizawa様

 本当にご上梓おめでとうございます。既製服の選び方、フィッティングについてもここまで詳述している本はないと思います。
 今、作っていただいている服についても、私のような背が低く、割と胸は大きく、姿勢はいい方で、そして尻も大きい、といった体形の人間にいかに合わせておられるか、という部分を垣間見ることができました。やはり奥が深い世界ですね、私のような素人にもその一端が理解できた気がしました。
 これを超えるスーツの入門書は、まずなかなか出ないものと思います。ありがとうございました。

投稿: 辻元よしふみ | 2011年6月 1日 (水) 23時09分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/122224/51822916

この記事へのトラックバック一覧です: 滝沢滋氏の著書『大人の男の服装術』:

« マンホールを保存? | トップページ | 日刊ゲンダイ連載「辻元よしふみ おしゃれウンチク堂」第5回 »