« ホーキング博士といえども凡人。 | トップページ | ピアノちょっと復活。 »

2011年5月20日 (金)

日刊ゲンダイ連載「辻元よしふみ おしゃれウンチク堂」第4回

 日刊ゲンダイ連載「辻元よしふみ おしゃれウンチク堂」第4回が、5月21日(土)発売の5月23日付紙面(土日版で定価140円)25ページに掲載される予定でございまして、今回のテーマは、ゴルフシーズンにちなみまして、優勝者に贈られるブレザーを取りあげ、「ブレザーは会員証だった」というような題でブレザーの歴史などを紹介しております。
 今後もしばらく、隔週土曜日に、男の服飾史がらみの記事を載せていくことになっております。よろしくお願い致します。
 ◆  ◆  ◆
 アメリカン・アイドル・シーズン10のトップ2が、ローレンとスコッティの17歳の2人に決まったようですね。まあ、フレッシュな才能に支持が集まった、ということでしょうし、またこの2人が、アメリカ人好みのキャラ、という感じなのも頷けるわけですが・・・特にカントリー一筋のスコッティには根強いファンが付いていそう。
 しかし、正直な感想としては、この2人が実力的にトップ2、というのはあんまり納得できませんね。本当のところ。ローレンはいつも安全運転で物足りない、スコッティもいつもカントリーかロカビリーの、やはり安定志向。ほかの候補者達の方がスケールが大きかったような気がするのですが・・・ま、これはあくまで人気投票ですから。

|

« ホーキング博士といえども凡人。 | トップページ | ピアノちょっと復活。 »

コメント

はじめまして。W大学の後輩です。

スーツについての著作をお持ちの貴兄も参加されてはいかがでしょうか。
http://fashion.blogmura.com/suit/

それではまた。

投稿: BOCONON | 2011年5月21日 (土) 13時59分

BOCONON様

 コメントありがとうございます。ああ、こういうものがあるんですね。御教示ありがとうございます。まあしかし、私は実際にはファッションそのものに大して興味がないものですから。あくまで歴史、に興味があるだけなんです。このブログもファッションやスーツに関する記事は月に何回もありませんし。
 おそらく、求められているものとは違うのじゃないか、と自分では思います。

投稿: 辻元よしふみ | 2011年5月21日 (土) 15時23分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/122224/51721878

この記事へのトラックバック一覧です: 日刊ゲンダイ連載「辻元よしふみ おしゃれウンチク堂」第4回:

« ホーキング博士といえども凡人。 | トップページ | ピアノちょっと復活。 »