« タキザワさんいわく「日本人離れした胸」。  | トップページ | SPACE BATTLESHIP ヤマト »

2010年12月 4日 (土)

ヤマト実写版ってどうなんでしょう。

 いよいよ師走ですね。私は先日、本年の忘年会の第一号をやりましたが・・・お世話になっている方を浦安市にお招きしまして、舞浜のホテルオークラのレストラン・フォンタナで一席やりましてございます。その後、TDL本体のホテルのカフェで二次会などやりまして、なにしろ場所的に日本全国的に見ても最高に綺麗なようなところですから、なかなか楽しい晩になりました。居酒屋なんかでもよろしいですが、こういう感じも悪くないですね。
 ◆  ◆  ◆
 たまたま昼間、SPACE BATTLESHIP ヤマト、つまり宇宙戦艦ヤマトの実写版の宣伝番組を見てしまいました。どうですかね・・・見る気持ちはまったくなかったのですが、あるいは世間的に「あれは駄作」という声でも高まれば、天の邪鬼な私は見にいくかも・・・。こう予告や宣伝を見ていると、とりあえず特撮には相当な気を使っているようで、ビジュアル面では往年のアニメのファンでも一応の安心はして見ていられそうですが。しかし予告を見る限りでも、肝心の古代進と森雪が・・・キムタクがどうとか、黒木メイサがどうとかじゃなくて、描き方として、とくに雪の変貌ぶりというか、まるきり設定からしてキャラが変わっているのはどうかしら。あれならいっそ別の名前のキャラにしたほうがよかったかも。女性の佐渡先生ってのも? しかし柳葉敏郎さんの真田士郎がスゴイかもしれない。声がそっくりなんですよ、アニメ版の青野武さんに。本当に、声をまねているとしか思えないぐらい似ていますね。あれは驚いた。あれだけ見にいってもいいかも。山崎努さんの沖田艦長もなかなかに様になってます。まあ・・・私もオリジナルに夢中になった世代で、それも人気のなかった最初の放送をリアルタイムで最初から最後まで見た人間です。たどり着くまでにあれだけ苦労したのに、イスカンダルからの帰還が、放送が短縮されてたった1回のワープで地球の近くまで来たのにずっこけた覚えがあります。ま、そういう第一世代ですから、思い入れは深いです。私はガンダムには思い入れがないが、ヤマトにはあります。
 そういう意味で、怖い物見たさ、みたいなのはないではないのですが・・・。そうそう、デスラー総統はどうなっているの? 見てみたいようなみたくないような。

|

« タキザワさんいわく「日本人離れした胸」。  | トップページ | SPACE BATTLESHIP ヤマト »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/122224/50203098

この記事へのトラックバック一覧です: ヤマト実写版ってどうなんでしょう。:

« タキザワさんいわく「日本人離れした胸」。  | トップページ | SPACE BATTLESHIP ヤマト »