« フカヒレとロバート・プラント | トップページ | 予防接種がきついかも。 »

2010年10月16日 (土)

ヒロ・ヤナギマチのサイトに掲載。

ヒロヤナギマチ・ワークショップのサイトhttp://www.hiroyanagimachi.com/を見ていただきますと、この中のWorksというコーナーに「千葉県Y・T様」の靴というのが掲載されておりますが、なにを隠そう私の靴です。柳町弘之さんといえば日本でも指折りの靴職人でいらっしゃいますが、その柳町さんが「難しい足」と書いていらっしゃいまして、本当に私の足は難しいというか、珍しいというか、幅が広くて短いというきわめて変な足、だということでございますが、とにかくそんな変な足でもここまで奇麗にまとめてしまう、というのがすごいところでありまして、ここにありますようにバーガンディ色のサイドレースでギリー、というちょっとひねったものであります。
 ◆  ◆  ◆
 それから私は先ほど、サローネ・オンダータに行きましてブレザーを取って参りました。これがまた非常につやつやしたドーメル・アマデウスの生地。出来上がってみてますますいいなあ、と思います。なんにでも合わせられそうなので、思い切り着倒します。ついでに前から言っていたコートの注文もしました。こちらはバルベラの上品かつ味のある生地を使うことにしました。これまた面白いものが出来そう。オーダーというのは、結果としてどんなものが出来上がるか出来てみないと本当のところは分からない、というのがいいですよね。この待っている間のドキドキがいいんです。だから私の考えではあまりすぐ出来ない方がいいですね。ちょっと待つぐらい、「あれ、どうなったかな」というぐらいがいい。
 ◆  ◆  ◆
 うちの妻の玲子さんは、先日、その世界では知らぬ者がないという大御所の作家M先生のお供をして、神田の前川軍装品店という所に連れて行っていただいたそうです。こちらはすべてが本物でレプリカはいっさいなし、ということだそうです。「なんともものすごい迫力で、圧倒された」と申しておりました。なにしろ軍服のイラストを描いておりますから、許可を頂いて、夢中になって写真を撮らせてもらったようであります。
 ちなみに現在は、第一次大戦時のブラウンシュバイク第17近衛軽騎兵連隊の兵士を描いているようでございます・・・。例のドクロのマークを付けた黒い軍服、というナチス時代のモチーフの先例となった服装ですね・・・。

|

« フカヒレとロバート・プラント | トップページ | 予防接種がきついかも。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/122224/49760134

この記事へのトラックバック一覧です: ヒロ・ヤナギマチのサイトに掲載。:

« フカヒレとロバート・プラント | トップページ | 予防接種がきついかも。 »