« 予防接種がきついかも。 | トップページ | 「真冬装備」に移行する手順。 »

2010年10月26日 (火)

馬は「経済動物」らしいです。

 このところも、いろいろフランスの凱旋門賞で活躍した馬とか、秋華賞で3冠達成した馬とか、お馬さんの話題がいくつかありましたが・・・競走のときに、先頭を走っている馬じゃなくて、ビリになっている馬をよく見てあげないとかわいそうなんですってね。というのは、その馬にとってはそれが最後のレースであるかもしれない。つまり「馬という生き物は一生懸命走ってムチでたたかれ、他の馬達より遅かったり、賞金が稼げなくなればお肉になる運命の動物なんです。かわいそうだと思いませんか?」・・・これは長野県で、引退した馬の世話をする活動をしているスエトシ牧場のHPhttp://www.bokujo.co.jp/にある言葉ですが、実際のところ、競走馬は経済動物といって、生産性が高ければいいけど、ダメだとすぐに「処分」つまりは殺されて肉になってしまうわけです。競馬っていうのはそういう側面があるのですね。
 犬や猫の殺処分についてはしばしば問題になりますが、馬の場合は初めからこういうシステムの中で生きて、死んでいくので問題になることがありません。しかし、けっこう活躍した名馬といえども、稼げなくなったら同じ運命だそうでして、ときどきニュースに出てくる種牡馬として余生を送れるなんていうのは例外中の例外だそうでありますね。しかも先日それも話題になりましたが、サラブレッドというのは脚を折っちゃったりするとそんな名馬でもなんでも、ただそれだけで、殺すしかないそうである。もはや生きていられないのだそうですね。
 本来的に非常に知能が高い動物なんですが、また非常に過酷な目に遭っている動物なわけでありまして・・・なんか知能うんぬんでクジラやイルカのことばかりいう向きもありますがねえ、馬にしても、牛や豚にしても、知能で言ったら非常に高いわけですが。本当はそんなことを基準にしていないでしょうあなたたち、と申したいですね。
 スエトシ牧場さんというのは、ミニチュアホースのハマちゃんがテレビ出演していることで有名で、ここのサイトはうちの奥さんのひいきのサイトなんですけれど、なんでもうちの奥方の将来の夢は、郊外の広い敷地でミニチュアホース・・・これ、犬みたいに小さな馬でして乗ったり働かせたりはしない、まったく愛玩用の馬ですけど、そういうのを飼育したいというのがあるそうです。

|

« 予防接種がきついかも。 | トップページ | 「真冬装備」に移行する手順。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/122224/49852700

この記事へのトラックバック一覧です: 馬は「経済動物」らしいです。:

« 予防接種がきついかも。 | トップページ | 「真冬装備」に移行する手順。 »