« ヒロ・ヤナギマチの靴完成! | トップページ | あれもこれも面倒。 »

2010年6月10日 (木)

世界最古の靴!

 ロイター電にこんな記事がありました。「[ロンドン 9日 ロイター] 考古学の国際調査チームは2日、2008年にアルメニアの洞窟(どうくつ)で発見された革靴について、約5500年前のものであることが判明したと発表した。エジプト・ギザの大ピラミッドよりも1000年、英国の遺跡ストーンヘンジよりも400年前のものとなるが、洞窟内が低温で乾燥していたため、完ぺきな保存状態で発見されていた。見つかった靴は牛革製の片足分で、靴ひもが付いており、履く人の足にフィットする形に作られている。サイズは長さ24.5センチ、幅7.6─10センチほどで、紀元前3500年ごろのものだという」・・・ということでして、それにしても5500年前とは驚かされますし、それがちゃんと靴ひもがついた革靴である、というのも驚きます。とにかく靴はそもそも遺物が少なくて、ほんの2,300年前のものでもなかなか残っておりません。やはり割と靴というものは消耗品で、衣服と比べてもあんまりきちんと保存しておこう、ということがなく、持ち主がなくなってしまうと、それっきりになってしまうことが多く、そして手入れを怠るとたちまち劣化するし、ということになりがちのようです。
 じつは、いつか靴の歴史についてもちゃんと研究してみたいと思っておりまして、こんな記事にも興味をひかれました。
 ◆  ◆  ◆
 近況のご報告。妻はようやく「軍服の歴史5000年」の挿絵が19~20世紀に入りました。いよいよ大詰めです・・・しかしその前に、日本の鎧や中国の鎧を描いていましたが、非常に苦労しておりました。とくに日本の甲冑の威し糸の表現が難しい、とのことです。下手に扱うと、ただの縦線みたいになってしまう、一本一本が独立した平糸が連なっている感じを出すのは難しい、というのであります。
 私の方は「勲章の歴史」を・・・こっちは西アジア、中東に到達。言葉が分からないのでやはりあまり突っ込んだ話は書けません。イランなんて、王政時代はともかく、イスラム革命の後はどうなっているのかさっぱり分かりません。欧州は情報が多すぎて困りましたが、このあたりはなにがなんだか分からないんが大変です。

|

« ヒロ・ヤナギマチの靴完成! | トップページ | あれもこれも面倒。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/122224/48593588

この記事へのトラックバック一覧です: 世界最古の靴!:

« ヒロ・ヤナギマチの靴完成! | トップページ | あれもこれも面倒。 »