« ドグマチールと漱石先生と。 | トップページ | ダレン・シャン »

2010年3月19日 (金)

「デフレンドリーなお店」「信長の野望 天道」などの話題。

 ファイナルファンタジー13、というのをやっていましたが、テレビをいいのに替えたら画面にモワレが出て興ざめ・・・と前に書きました。どうもなんかこうなるとあれなんですよね・・・、ともかく大体、エンディングはどうなるのかは皆さんの書き込みなんかで分かっているんですが(今の時代ってこういう手がありますからねえ)なんか、次作以後を意識したような、あんまりすっきりしない終わり方らしいですね? 
 なにしろ、テージンタワーを登りきったところで、止まっています(苦笑)。ヲルバ郷にすら足を踏み入れておりません。まあ、そのうちに、今抱えている本の企画(軍服の歴史5000年)が刊行して手から離れたら、ちょっとやってみます。しばらくはお休み。
 ◆  ◆  ◆
 その一方で、コーエーの「信長の野望 天道」PS3版をやってみました。最初のプレイは一週間ぐらいで、なんとか天下統一できました(ゲーム中の時間で30年弱。史実では信長が本能寺で倒れる年の直前、1581年の秋ぐらいで全国制覇!)。私はいつもこのシリーズ、慣れないうちは両端の大名・・・東の蝦夷地・蠣崎家か、西の薩摩・島津家でやることにしています。背後から迫られる心配がないので。で、今回の初天下統一も蠣崎家が関白となって、というものでした。
 私は前の「革新」をやっていないので、それより前の「天下創世」とはかなり異なるスタイルに戸惑いましたけれど、すぐに慣れました。しかし、ちょっと大画面のテレビで見てさえ画面上の文字や軍勢が小さすぎるような・・・もっとでかいテレビでやれということなのか。しかし、こちらのゲームは「天下創世」のころでもすでにハイビジョン映像で見てもモワレなし。今作などいうまでもありません。さすがにコーエーさん、という感じではあります。それにしてもターン制ではなくて、リアルタイムで進むので、きりのいいところというのがありません。よって、おそろしい寝不足のもととなります。危険なゲームです。
 ◆  ◆  ◆
 近所に新しいハンバーグ専門店ができました。いまハンバーグ屋さんがひそかに人気だといいます。そちらのお店は、あのワタミのグループ店なので、どんなものかな・・・とのぞいてみたところ、出来たばかりなのでさすがに満員。驚いたのは、ハンバーグ一皿を頼むとサラダとスープ、ライス、デザートにカレーが食い放題であること。カレーが食い放題、ですよ? ハンバーグの前座にですよ? これは・・・素晴らしいデフレの友、デフレンドリーなお店ですが、デブの友、デブレンドリーなお店でもあるな、と。とてもいいのだし、なかなか味もいいけど、ちょっと恐ろしくてしょっちゅうは行けません。
 ◆  ◆  ◆
 サローネンダータにまたまた行きました。というのは私の前著「スーツ=軍服!?」を店頭に置いてもらったこと、それから白いベストが出来たので、とのこと。それが素晴らしいのですよ、また。リネンの白で、年中使えます。それでこちらのダブルのジャケットとそっくりの、ぐっと襟のピークの先端が突き出したダブルの前合わせで、ニ列のボタン(それもくるみ)が付いていて、一見してナポレオン時代のベストです。軍服のジャケットの下に着ていたようなものですね。これで首に黒いネックストックでも巻けば、ナポレオン時代の映画にそのまま出られそうです。
 私はひとり悦に入って、右手をベストに突っ込んで「余の辞書に不可能はない」などと気取っておりました。いやあ、こういうのは決して既製では手に入らないし、身体にぴったりの感覚もえられない。
 やっぱり、あつらえに限りますねえ・・・。

|

« ドグマチールと漱石先生と。 | トップページ | ダレン・シャン »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/122224/47852123

この記事へのトラックバック一覧です: 「デフレンドリーなお店」「信長の野望 天道」などの話題。:

« ドグマチールと漱石先生と。 | トップページ | ダレン・シャン »