« 私どもの本と、ヒロ・ヤナギマチ、タキザワシゲル。 | トップページ | ドグマチールと漱石先生と。 »

2010年3月 9日 (火)

北野武監督がフランスからもらう勲章。

 北野武監督(ビートたけしさん)がフランスの芸術文化功労勲章の最高勲位コマンドゥールを受ける、という発表がありました。で、周囲の人から「それはどんなものなの」と聞かれましたので概略を・・・。
 要するにフランスの最高勲章は有名なレジオン・ドヌール勲章です。ナポレオンが作ったやつですね。これは上から大十字章、大士官章、指揮官章、士官章、騎士章と等級がある。これの下に、今のフランスではフランス功労勲章というのがあって、やはり五等級ある。で、このさらに下に分野別に、農事功労勲章とか、海事功労勲章、学術勲章なんてのがあり、芸術文化功労勲章もその一つ。これらはいずれも指揮官章、士官章、騎士章の三等級しかありません。大十字章などに当たる功労者は、上のフランス功労勲章のしかるべき等級をもらうことになるわけです。
 北野監督は、この芸術文化勲章の中の一番上の、指揮官章、英語でいえばコマンダーですね、これをもらうわけです。ですので、フランスの最高の勲章、と思ってしまうとそれは早とちりです。しかし文化人とか芸術家には非常に格が高い勲章で、有名なハリウッドのセレブ・スターたちもかなりこの勲章を受けています。
 で、フランスの場合、徐々に勲章の格が上がっていくシステムもあり、いまこの等級をもらっておくと、数年後にはフランス功労勲章に、さらにレジオン・ドヌール勲章にも手が届くかもしれない、というわけですから、やはりすごいことなんです。いってみればレジオン・ドヌールのノミネートを受けた、という感じでしょう。
 以上、あらましのみでした。
 

|

« 私どもの本と、ヒロ・ヤナギマチ、タキザワシゲル。 | トップページ | ドグマチールと漱石先生と。 »

コメント

勉強になります。

投稿: Takizawa Shigeru | 2010年3月10日 (水) 11時58分

Takizawa様

恐縮でございます。一応、こういう分野を調べていることは知られているもので・・・。なんかコマンドゥールとかいわれると日本人はよく分からなくなりますが、要するにコマンダー・クラス、軍人でいえば佐官級の勲章というような意味合いでございます。
上の方の大十字章=グランクロワとかグランドクロスとかいうのは、日本の勲章でいえば大綬章(だいじゅしょう)というもので、おおむね高級将官、あるいは王族などを対象とする・・・もしくはそれに相当するほどの功労者に授ける、というわけでございます。

投稿: 辻元よしふみ | 2010年3月10日 (水) 18時02分

たけしが黒澤明を超えたとかって騒いでる奴らはよく読めよな!黒澤明の賞の2階級下の1番上がたけしだ

投稿: もし | 2012年5月30日 (水) 13時29分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/122224/47769846

この記事へのトラックバック一覧です: 北野武監督がフランスからもらう勲章。:

« 私どもの本と、ヒロ・ヤナギマチ、タキザワシゲル。 | トップページ | ドグマチールと漱石先生と。 »