« サロゲート・舞浜イクスピアリは大丈夫? | トップページ | 国母・ホリエモン・織田信長とファッション »

2010年2月11日 (木)

また雪になりますか。

 ワシントンは大雪だそうですね。もう111年ぶりの大雪とかで、もう政府が4日間も休んでいる・・・すごいです。日本だって今日も雪になりそうですが、なぜかバンクーバーは雪不足。うまくいかないものですね。じゃあワシントンでやれば、と誰もが思うところ。もっとも降りすぎても競技できませんから。
 今年はこう・・・不景気のために、五輪関係のバカ騒ぎみたいな感じもなく、それはかえっていい感じじゃないかと個人的には思います。ギャラが高いタレントもあまり使わないだろうし。トリノではわあわあテレビ局ばかり騒いで、連日ぜんぜん駄目。猫も杓子もメダル候補だのなんだのと煽っておいて、軒並み全滅。最後の最後に荒川さんがなんとか格好をつけてくれましたが、あれがなかったら、日本はもう冬季五輪など出なくていい、という声すらあがりかねない雰囲気でありました。今回は事前に愚かなお祭り騒ぎをする気分でもなくかえって非常によろしいと思います。
 あくまでスポーツ競技大会なんだから、淡々とやり、選手が実力を十分に発揮できる、ということを主眼にしてほしいと思います。
 ◆  ◆  ◆
 にんげんやはり40歳をすぎ、厄年を過ぎますと(もうちょっとで42歳が終わります、はい)お祭り騒ぎ的なものに嫌悪感が募ります。もともとバカ騒ぎが嫌いなんですが、近頃は特にそう。みんなでわーっと盛り上がろうぜ、とか、みんなやってますよ、なんていわれると、なんで私がその「みんな」なるものと同じことをしなければならんのだ、といちいち食ってかかりたくなる。だいたいその「みんな」って誰だよ、と。
 たとえばこのところの・・・小沢さんの話とか、朝青龍関の話なんかもそう。なんだかすぐに大騒ぎするし、マイクを向けられると「悪いやつだから辞めてしまえ」と誰しもいいまうが、もちろん本人たちに問題があるのは確かだが、なんでもああやって潰してやろう、潰してやろうというのがどうも私にはついていけません。
 別に擁護するのでもない。ただ、なんでみんなして騒がなきゃならないのか。はっきりいって、どうでもいいことじゃないでしょうか。
 ◆  ◆  ◆
 トヨタの話なんかは、むしろ重要だと思います。もともと謀略なのかもしれないが、対処の仕方が悪い。あれもみんなで一緒になってバッシングするのじゃなく、経営陣はもっといい対処ができなかったのか、を考えるべきじゃないかと思わないではありません。
 

|

« サロゲート・舞浜イクスピアリは大丈夫? | トップページ | 国母・ホリエモン・織田信長とファッション »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/122224/47540089

この記事へのトラックバック一覧です: また雪になりますか。:

« サロゲート・舞浜イクスピアリは大丈夫? | トップページ | 国母・ホリエモン・織田信長とファッション »