« 最後のウェンディーズ。そしてさよなら2009年。 | トップページ | ジェームス・キャメロン「アバター」ほかの話 »

2010年1月 2日 (土)

初買いはブリオーニとなりますか。

 明けましておめでとうございます。今年は年越しを会社で過ごさないで良かったのはラッキーでして、ちょうど12時に日付が、つまり年が替わるときには、ご近所のお稲荷さまにおりまして、そのままお参りして初詣でとしました。それで・・・初夢なんですけど、不思議な夢を見ました。なぜか、私が福田元総理に電話して、取材のアポを取っている夢なんですけど(笑)なんで? ちょっとあり得ない展開で自分でも大笑いしました。なんの意味なのでしょうか。あんまり政治方面にかかわりはないと思うんですけどね。
 それで2日からはもう出勤だったのですが、夜勤扱いでしたので、その前にちょっと日本橋高島屋に行きまして・・・初売りということで、少しは景気のいい話もあるかな、と思ったのです。しかしまあ、それなりに人出はあるけれど、去年までと比べるとおとなしいですかね、やはり。福袋も、お目当てのある人は・・・たとえば「モンブランの福袋5万円」とか「ア・テストーニの福袋5万円」みたいな特定のブランドのは、さすがに午前中に完売していた模様でして(それもだいたい5万円ぐらい、という感じ)、しかしそうではない中堅どころとか、一般的な福袋は手が出てない様子でした。
 逆に言いますとね、なんかいいものがあれば買おうかな、とそれなりに思っていたのに、なんにもいいものがないので、私らなんか結局、ほとんどなんにも買いませんでした。どうせ売れないだろう、とおっかなびっくりのものはこっちも買いたくない、というのもひとつの真理じゃないでしょうか。
 モノが売れない時代、ってのは事実ですけれど、しかしかつてのように、中ぐらいに照準を合わせた適当なもの、じゃ誰も買わない訳ですね、今や。ものすごくお買い得か、ものすごく内容がいいか、のどっちかでないと。
 それで私は、こちらに入っているブリオーニさんに行きまして・・・「お、50万も100万もするスーツでも買ったの?」って、いえいえ。じつはこちらのジーンズに前から興味があったので、頼んできました。
 前から書いていますが、若い頃からジーンズ系には興味が薄く、ことにみんなが着ているモノが嫌いな私は敬遠してきました。けっこう重いし窮屈だし、暑苦しいし、アメリカンなどっしりジーンズはあまり好きでなかった、というのも理由。
 が、なぜかブリオーニがジーンズを出してるんですね。これはねらい所というか、若い衆のものとは一線を画していて、確かに私のような少しずれたもの好きの琴線を打つところあり、なんですね。
 まあ、色と形、サイズで今は在庫照会中ですけど、間もなく買うかもしれません、はい。確かにびしっと決めたい日と、だらだらでそのへんのスーパーに行くときと、の間ぐらいの服がなかったのですね、私の場合。パーティーというほどじゃないちょっとした飲み会用とか。あるいは会社なんかでも、襟元をわざとボータイにして下をジーンズで、なんてのも休日なんか悪くない、と。
 そんなわけです。ということで、今年の初買いはブリオーニとなるかいなか、というところで・・・。
 帰りがけにこちらの百貨店に入っているジョエル・ロブションに寄りました。こちらは満員です、もうしっかり客が入っている。お客さんたちも少なくともそのぐらいの出費はできそうな雰囲気の方たちである。 
 ちゃんと入るところにはお客さんも入っているんだな、と最後に安心いたしました。
 ということで、今年は徐々に世の中、うまく回ることを切に期待いたします。悲観していても始まりませんのでね。2010年、私どももしっかり、やることをやっていきたい、仕事を残していきたいと思っておりますのでよろしくお願い申し上げます。

|

« 最後のウェンディーズ。そしてさよなら2009年。 | トップページ | ジェームス・キャメロン「アバター」ほかの話 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/122224/47186606

この記事へのトラックバック一覧です: 初買いはブリオーニとなりますか。:

« 最後のウェンディーズ。そしてさよなら2009年。 | トップページ | ジェームス・キャメロン「アバター」ほかの話 »