« ファイナルファンタジーXIII | トップページ | タキザワシゲル・モデルのダブル・スーツの出来栄え。 »

2009年12月25日 (金)

舞浜のクリスマス模様・気分はヴィクトリア朝?

2009_1224_072343cimg0758_3  うちも今年はですね、お金ないからあんまり使う予定も気もないわけですけど。しかしたまたま、24日はお休みになったので、近所のホテルのクリスマスディナーというのを食べに行きましたけど。東京ベイ舞浜ホテルという・・・去年、非常によかったので今年も。なんか穴場的な雰囲気の良さがあるホテルですね。
 で、それから舞浜のイクスピアリという商業施設を少しぶらぶらしましたが、石鹸とか小物を少々、買っただけで帰りました。予算がないのに見ていても面白くないですからね。しかしそういうのは私らだけでなく、なんか全体にこういう場所でも活気がないというか、去年も同じ日に同じ場所に来たんですが、もうどこのお店も満席でごった返していたんですけど、今年はけっこう閑散としていて、まずい感じでしたね。
 ディズニーランドのお膝元でこうですから、後は推して知るべしでしょうか。
 ピエール・エルメのケーキを売っていたので買って帰りました。今年は我が家の「公式クリスマスケーキ」は浦安駅近くに最近できたUN樹(アンジュ)というお店のケーキにしましたが、これは非常に上品なもので、なんともクリームがおいしく、天皇誕生日の日の昼のうちに完食、すでに影も形もありません(笑)。で、その代わりというか、買ってきたんですけど・・・これもまた美味いです。ま、仮にもピエール・エルメですからね。
 そんなこんなで、連日、ケーキをたらふく食べて「うわあ、血中の糖度が高い、赤出しの味噌煮込みうどん食って中和してえ」という感じのクリスマスになっております。
 エルメでシュトーレンも買ってしまったんでけど・・・やばいかも、体重計に乗るのが怖いですはい。
 みんなが金を使わない、使わないと言っているといつまでたっても景気が良くならないというのは真理なわけです。ささやかながら今年はケーキ屋さんを応援しております・・・。
 ◆  ◆  ◆
 欧州もアメリカも記録的寒波襲来で、日本もこのところそれなりに寒く、こんな時期に開いたCOP15がうまくいかないのも道理というものでしょうね。説得力がないもの。私としてはなんによらず寒いくらいの方が好きなんで・・・先日は久しぶりに革のコートなんかも持ち出しました。本当に暖冬の年だと着る機会がないんですよね。
 本当はコートほどかっこいい服はなく、昔の人たちは年中、フロックコートだったわけです。なんか雑誌など見ると「カジュアル化だ、カジュアル化だ」と書いてありますけど、時代の流れを無視するのが私の主義なので、近頃は蝶ネクタイでベストにアルバートチェーンまで下げて平気で会社に行っております。地ごろちょっと髪が伸び、もみあげも少し長めにしたので、19世紀のヴィクトリア時代の人みたいになってきたような気が自分でもする。
 それでですが「ヴィクトリア女王 世紀の愛」http://victoria.gaga.ne.jp/という映画がまもなく公開されるのですが、予告を見てもなかなか考証がよく出来ていそうで、見てみたいんですが、またまた全国で10館しか公開しないんですが・・・なんでこう、私が見たい映画ってこういうのが多いのかなあ、と。いつも苦労させられます。エリザベス1世、2世の映画は出そろったので、あとはヴィクトリア女王かな、と実は前から思っていた。やはり作ったんですね。

|

« ファイナルファンタジーXIII | トップページ | タキザワシゲル・モデルのダブル・スーツの出来栄え。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/122224/47108906

この記事へのトラックバック一覧です: 舞浜のクリスマス模様・気分はヴィクトリア朝?:

« ファイナルファンタジーXIII | トップページ | タキザワシゲル・モデルのダブル・スーツの出来栄え。 »