« タキザワシゲル・モデルのダブル・スーツの出来栄え。 | トップページ | 初買いはブリオーニとなりますか。 »

2009年12月30日 (水)

最後のウェンディーズ。そしてさよなら2009年。

2009_1229_081811cimg0771  いよいよ年の瀬も押し迫ってきましたが、皆様いかがお過ごしでしょうか。なんと私、今年は御用納めの28日で一応、仕事が終わりました。こんなことは何年ぶりかしら。ただし新年はもう早々から・・・うちの会社は正規の休みは1日元旦だけですので、まあ御察しの通りでありますけれど。
 2009年末を迎えまして、ちょっと南行徳(千葉県市川市)のダイエーへ。ここにあるウェンディーズに行ってきました。本当に最後ですからね、最後のお別れに行ってきましたけれど、お店のスタッフの方が、いつもより多い。最後だからもう非番というのはなくて、全員出勤しているのでしょう。そして31日の終業まで・・・。
 やはりいつもよりお客さんが多いように思いました。私も最後にウェンデイーズ・チーズバーガーとミネストローネを食べてきました。ニ度と食べられないと思うと感慨がありますね。ダイエーのあの中内さんがアメリカに行ってほれ込み、日本での出店の権利を手に入れたのがそもそもの日本での歴史だそうです。ちょっと黄色っぽいバンズ、ちょっと酸味の利いた野菜に四角くて歯ごたえのある肉。よくよく味わってまいりました。
 そういえばダイエーのこのお店では、なぜかもうすでにいろいろな福袋が山積みに。初売りを待てないのでしょうね、この不景気だと。一日でも早く特売をかけて少しでも客を呼び込みたいということなんでしょうか。
 ◆  ◆  ◆
 ということで、本年はなんといいましても2か月半も入院を余儀なくされたことが大きい一年でした、個人としましては。それで予定していた出版計画も狂い、妻にも版元さんにも御関係の皆様にも迷惑をかけてしまいました。原稿そのものはずっと先まで出来てはいるのですが、なにしろ妻のイラストの手を止めてしまったのが申し訳ないことでした。
 来年は元気で行きたい、と念願しております。幸い、その後の体調はよく、確かに無茶なことはできなくなった気がしますが、大きな問題もありません。
 また今年は歴史画家で妻・玲子が師と仰いでいた中西立太先生、画家の折本光太郎先生、絵本画家の水野二郎先生と、それから昨年末ではありますが私がお世話になった作家の早乙女貢先生の訃報が相次ぎました。御近所のホビーショップ・コンボイが閉店したのもかなりショックでありました。
 そんなこんなで、なかなかいろいろあったな、という感じであります。
 来年はこう、なすべきことを粛々と推し進めることができれば、と思っております。ことに2年越しになっております「軍服の歴史5000年(仮題)」を少しでも早く刊行いたしたいと考えておりますので、その節はよろしくお願い申し上げます。
 では2009年はこのへんで。皆様よいお年をお迎えください。

|

« タキザワシゲル・モデルのダブル・スーツの出来栄え。 | トップページ | 初買いはブリオーニとなりますか。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/122224/47149678

この記事へのトラックバック一覧です: 最後のウェンディーズ。そしてさよなら2009年。:

« タキザワシゲル・モデルのダブル・スーツの出来栄え。 | トップページ | 初買いはブリオーニとなりますか。 »