« 出版美術家連盟/WEN/新浦安アルル | トップページ | カムイ外伝 »

2009年9月23日 (水)

いよいよ秋冬ですね。

 中国であの毛沢東主席のお孫さんが将官に昇進した、なんて話をどこかで読みました。39歳で少将は、中国軍で最年少だとか。軍隊で将官というのは、まあ普通の会社でいえば重役になったようなもんです。かえりみれば自分は42歳。男の厄年で病気もしました。「裸の大将」で「で、それは兵隊でいうと大将か?」というセリフがありますが、今の自分は兵隊でいいますと・・・どうですかねえ? 二等兵ではないと思うけど、・・・ま、それじゃ上等兵ぐらいかしら。年齢だけは重ねました、という。
 ◆  ◆  ◆
 そろそろクローゼットの夏物と秋冬物を転換しております。まずは夏物の帽子をしまいこんで、秋物に替えました。数えてみると夏物だけで15個はあります。冬物も同じぐらいある。よく買ったもんだなあ・・・安物ばかりですが。帽子なんて風で飛ばされるかもしれずあんまり高いものは被りません。
 コート類も全部出してみましたが、革のコートやジャケットは、春にラナパーを塗っておいたおかげで状態もよく、すぐにも着られそうです。それからしまいこんでいたオッドベストのたぐいが・・・おやおや、こんなにあるのか! 自分でも驚きました。やはり15枚ほどあったりします。
 夏に買ったカラーパンツを点検し・・・今夏はずいぶんと色ものを増強しました。バナナリパブリックの深紅のもの、ハロッズで買った緑のもの、それからリプセットで仕入れた縦縞のもの、ダイエーで買った(!)オレンジ色のもの(これがなかなかいい色)など。そういうわけで今年は案外にこれらの各色を着まわしたため、例年よりも白やクリーム色のスラックスは汚れませんでした。
 全体に、あまり汗もかかず、即座にクリーニングに出さなきゃ、というものはあまりないですね。とりあえずハケットロンドンの白いジャケットと、西友で買った(!)水色のジャケットぐらいでいいか。例年だと塩を吹くぐらい着倒すブルックスブラザーズのブレザーも今年はほとんど汚れていないように見えるんで、まあ、いいか。
 ということで、そんなこんなをクリーニングの「ハッピー」に送り届けました。http://www.kyoto-happy.co.jp/index.htmlこちらは京都にあるクリーニング屋さんですが、高級な服でも水洗いする技術が売りのお店です。銀座のアルフレッド・ダンヒル内でも出店を出していますが、実はうちの妻がダンヒルの階段を怖がるので(階段の板と板の間を塞いでいなくて、下が隙間から見えるタイプ。おしゃれなお店には多いです)・・・かなり高所恐怖症なんですね。そんなわけで宅配で送ることにしました。
 ついでに下駄箱の中も大掃除。靴も全部とりだして、一斉手入れ(というとなんか警察の捜査みたいです)。アルフレッド・サージャントのブーツを出してみましたが、問題なし。近頃は靴の手入れなんてのも、まあ2か月に1回しかしません。最初にちゃんとやれば、あとはそんなに必要ない。そういうときは、ついでにすべての革の鞄、ベルト、時計のベルトや財布まで、持っている革ものを全部手入れします。すごい時間がかかります。なんか数ばかり増えちゃったもので。
 ・・・と、こんな具合で私もそろそろ秋冬体制にいたします。今は夏物のジャケットにベストなど合わせておりますが(夜勤が多いので深夜などけっこうこのぐらいでいいです)、徐々に冬物に移行いたします。
 

|

« 出版美術家連盟/WEN/新浦安アルル | トップページ | カムイ外伝 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/122224/46290424

この記事へのトラックバック一覧です: いよいよ秋冬ですね。:

« 出版美術家連盟/WEN/新浦安アルル | トップページ | カムイ外伝 »