« 看護師さんの憂鬱。武装商船 | トップページ | 「手ぶら」はお勧めしません。 »

2008年10月21日 (火)

英国の勲章。インフルエンザ

今、わけあって英国の勲章制度について調べていますが・・・しかしあの国の勲章もおもしろいですね。ガーター勲章とかシスル勲章、バス勲章なんていうと格好いいような気がしますが、翻訳すれば「靴下止め勲章」「アザミ勲章」「お風呂勲章」ですからね。まあ歴史があるだけに由来はそれぞれあるんですけど。
 ◆  ◆  ◆
 鳥取でタミフルが効かないインフルエンザ・ウイルスが高頻度で見つかっているとか。おそろしいですね。国の見積もりでも60万人以上が死ぬんじゃないかという新型ウイルスの登場はいつの日のことか。国がせっせと溜め込んでいるタミフルも結局、たいした役には立たないかもしれず。
 先のことを考えると、こういう病気や環境、経済に医療、なにをとっても、どんなに楽観的な人でも暗然とする今日この頃じゃないでしょうか。本当にろくなことがない。

|

« 看護師さんの憂鬱。武装商船 | トップページ | 「手ぶら」はお勧めしません。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/122224/42858026

この記事へのトラックバック一覧です: 英国の勲章。インフルエンザ:

« 看護師さんの憂鬱。武装商船 | トップページ | 「手ぶら」はお勧めしません。 »