« ハムナプトラ3 呪われた皇帝の秘宝 | トップページ | ポール・スミスとリプセットでチョッキを買った。 »

2008年9月 4日 (木)

ハンコック

映画「ハンコック」を見てきました。すでに予告等でいわれているとおりで、ウィル・スミスとシャーリーズ・セロン共演のヒーロー・アクションもの、という分類になるんでしょうか。とてつもない超人パワーを誇るのだけど飲んだくれで世間に理解されないハンコックが主人公。次から次へと、良かれと思ってやったことが裏目に出て世間に批判され孤独を募らせていくわけですが、あるとき、たまたま鉄道事故から救ったPR専門家から「イメージを良くする」方法を教わることに。刑務所に収監されることになりますが、一方、そのPRマンの奥さんに何やら秘密が・・・。
 ということですが、けっこうこの作品については「前半のハチャメチャなノリが、後半はかなりシリアスになってしまって、コメディーを期待していた者にとっては期待外れ」という感想が多い。私はその声を知っていたので、「後半はかなりシリアスになるのだな」と予想していたためか、これがかえって「なんだ、別にそんなにバランス悪くないじゃないか」というのが率直な感想です。
 あまり先入観、予断を持って映画を見るのは良くないのかもしれませんが、今回に関しては「最初は軽快なコメディーだけど後半はシリアスな感動路線」と知っていたほうがいいんじゃないかと思いました。
 実際、その後半部分もよくできていて、泣かせる展開だと思います。やはりウィル・スミスというとメン・イン・ブラックみたいな作品を期待しがちなので、そこらへんで違和感を持つ人もいらっしゃるのでは、と思います。
 ウィル・スミスもシャーリーズ・セロンも熱演しております。悪役が弱いのでは、というのは同感です。が、悪役の描写を盛り込むとますます面倒くさくなる、ということで軽い扱いなんでしょう。娯楽作品としてのバランスは結局、もっと軽くしたほうは良かったという声も理解できますが、私はそういうわけで、不満は感じませんでした。
 ところで、ハンコックは大昔から生き続けている不老不死の超人、らしいのですが、たとえば第二次大戦中はどこで何してたんでしょうか。気になります・・・。
 
 

|

« ハムナプトラ3 呪われた皇帝の秘宝 | トップページ | ポール・スミスとリプセットでチョッキを買った。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/122224/42377202

この記事へのトラックバック一覧です: ハンコック:

» 「ハンコック」 [クマの巣]
「ハンコック」、観ました。 アル中の超人、ウィル・スミス演じるハンコックが超グータラ生活を返上し、改心しようとする、コメディ要素... [続きを読む]

受信: 2008年9月 7日 (日) 08時02分

« ハムナプトラ3 呪われた皇帝の秘宝 | トップページ | ポール・スミスとリプセットでチョッキを買った。 »