« ポール・スミスとリプセットでチョッキを買った。 | トップページ | 映画「ウォンテッド」 »

2008年9月16日 (火)

リーマン・ブラザーズ一色。TULBのEさん。

話題はリーマン・ブラザーズ一色である。それで「事故米」の発表があったのだけど吹っ飛んでしまった。うちの会社じゃ社会部はがっかりし、経済部は紙面を全部、獲得してあたかも経済新聞状態、である・・・。
 ま、軽く4,5万人がレイオフされるというから規模がでかい。それにしても、ほんの5、6年前には無敵を誇っていたアメリカ経済である。で、日本の山一証券なんかを見て笑っていた連中である。「日本に学ぶことなんてもはやない」とか豪語して、アメリカの場合はバブル崩壊などなく、不良債権も金融工学的に処理しているから大丈夫、これつまり、なんかあった場合もアメリカは被害を被りません、ということで、だからアメリカの市民は安心して右肩あがりの資産価値を楽しんでいて、上がった分はどんどん消費に回していると聞き、なんでこれがバブルじゃないというのか合点がいかず、グリーンスパンまで「これは新しい経済現象であって、おそらくIT化のためだろう」とかいい加減なことを解説し、そういう話を聞く度に、きっと日本がまた損するように出来てるんだろう、くそったれ、一度アメリカもひどい目に遭えばいいや、と思った人は私だけじゃあるまい。
 で、そんな中で例の9/11テロが起こって、「それみよ天罰だ」と密かに思った人もいたはずである。
 ま、結局バブルだったというのがここにきて鮮明になり、山一証券なんかと全く変わらない仕儀だというのがはっきりしました。
 なんでほんの10年で人間は何もかも忘れちまうのでしょう。
 小泉・竹中時代を懐かしんでいる人は、もはや決定的に環境が変わっていることを理解した方がよいでしょう。
 ◆  ◆  ◆
 麻布のTULBに行きました。そしたら、以前からお世話になっていたEさんがおやめになると聞いて驚きました。わざわざ電話をいただいたので伺ったんですが。ショックのままなんとなくドゥシャンのネクタイを買いました。残念です・・・いや、ドゥシャンが、じゃなくておやめになるのが。
 

|

« ポール・スミスとリプセットでチョッキを買った。 | トップページ | 映画「ウォンテッド」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/122224/42494649

この記事へのトラックバック一覧です: リーマン・ブラザーズ一色。TULBのEさん。:

« ポール・スミスとリプセットでチョッキを買った。 | トップページ | 映画「ウォンテッド」 »