« ゲゲゲの鬼太郎 千年呪い歌 | トップページ | ハムナプトラ3 呪われた皇帝の秘宝 »

2008年8月24日 (日)

ジミー・ペイジ氏と北京五輪終幕

ふーん、胸いっぱいの愛を、できましたか。女性ヴォーカルって新鮮。ジミー・ペイジ氏なんと64歳ですか。老けたなあ・・・でもしっかり弾いてますね、さすがに。まさかこっちは口パク、というか弾きまねじゃないでしょうね。
 なんかでかい二階建てバスが来たからこんなとこかな、と思いましたが本当だった。このなんか真面目なような不真面目なようネノリにほっとします。ロンドンらしいというか、北京のノリじゃなくていいな、というか。
 ということで北京五輪が終わりました。大健闘した人、ぜんぜん期待はずれだった人さまざまですが、国威発揚なんてことを今更いわないですむ日本は、少しは大人になったのでしょう。今回はマスコミ、ことにテレビがいつものようなあおり方を比較的しなかったというか、全体としてあまり新顔がいないから地味だったというか。ま、それも良かったように思いますが。
 これから中国がどうなるのか・・・それはまた別のテーマです。でもあれだけ楽しみにしていたイベントが終わって、反動は間違いなくあるだろうけど。
 ◆  ◆  ◆
 関係ないですが近所の盆踊り大会がありまして、今年はコメ2キロ、景品でいただきました。昨年はなんにももらえなかったのでラッキーであります。
 そういえば昨年はこんな地元の会に当地選出の自民党代議士が来ました。今年はいなかったみたい・・・いやよく分かりませんが。
 実はこの代議士という人、うちの会社の元後輩です。いえ、直接のかかわりはないですがとにかく元政治部の人。
 次は厳しいと思うけど、なかなか。

|

« ゲゲゲの鬼太郎 千年呪い歌 | トップページ | ハムナプトラ3 呪われた皇帝の秘宝 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/122224/42261688

この記事へのトラックバック一覧です: ジミー・ペイジ氏と北京五輪終幕:

» 北京五輪・・・新聞では「成功」だが、中国でもネット民の間では批判 [中国・チベット問題と北京オリンピックの中止、反対運動・ボイコットを考える]
中国共産党中央機関紙の人民日報は24日、1面の総括記事で「8月、北京は世界の舞台であった」と五輪は成功したと報じた。各紙も国内外の声を引用し五輪成功の権威づけに懸命だ。しかし、インターネットには批判も少なくない。統制された公式メディアとは違い、ネット世論を掌握しきれていない中国共産党の報道統制のほころびから、北京五輪の真実の姿がかいま見える。 人民日報は「北京、五輪の日々」の記事で、「党中央、国務院の指導のもと全力を注いで開催された五輪が国際社会、各国選手、人民を満足させた」...... [続きを読む]

受信: 2008年8月25日 (月) 11時25分

« ゲゲゲの鬼太郎 千年呪い歌 | トップページ | ハムナプトラ3 呪われた皇帝の秘宝 »