« ナルニア国物語 カスピアン王子の角笛 | トップページ | リプセットの秋冬新作・浦安三社祭り »

2008年6月 1日 (日)

睡眠不足と「味の素グリナ」、それからトム・クルーズ「ワルキューレ」の話題。

 6月に入りました。自衛隊機がどうのこうの、という話がありました。どうしても関係する文脈では「戦後初」という言葉を入れたい、という意向がこれにかかわるあたりであったらしく、しかし自衛隊なんて戦後に出来たものだから、なにをしても戦後初なのは当たり前ですよね? なんなら「日本軍、のようなものを中国に戦後初派遣」とかすべきだったのでしょう。 そういえばクラスター爆弾の話もありました。あれ、日本のような専守防衛の国にはいい兵器・・・いい兵器という言い方はないでしょうが効率のいい兵器でした。しかし周辺国、つまり米中露韓朝の各国はあの爆弾を廃止しないので、日本としては本当にあれでいいのか、という声が防衛筋ではあるようであります。 

◆   ◆   ◆  

 さいきんは論評をあんまりしません。面倒くさいからです。どうせ世の中十人十色、波長の合わない人に無理に合わせる必要を感じないのです、近ごろ。 それから批判、中傷、悪口を基本的に書きません。嫌いなものなんて政治家にも芸能人にも世の中のあらゆるものにも無数にありますが、そういうものについて書きません。無駄な努力はしないことにしました。 ブログなんて所詮そんなもんでしょう。 

◆   ◆   ◆  

 近ごろ、グリナという味の素の製品をのんでおります。

http://www.ajinomoto-ff.com/glyna/index.asp?p=fl012879aw  とにかく、ほとんどの日は夜勤で明け方まで仕事なんですが、週に1回は朝出勤、また週に1回は宿直勤務です。普通の人と生活リズムが6時間ほどずれているのに、週に2日は普通の人と同じような時間で動かないと行けません。これ、ほぼ毎週、海外旅行をしているようなものです。時差がきつい。いつも朝の8時に起きている人に、無理矢理に夕方の6、7時ごろに就寝して、深夜2時に起きてすぐに仕事をするように強要するのと同じことです。 当然、慢性的な寝不足で頭の芯が疲労しております。たとえ就寝してもいつもより6時間ずれていては眠れるわけがありません。 それで上記の製品を試してみました。個人差があるようですが、私には非常に効くようです。これは睡眠薬じゃありません。実際、睡眠薬で無理に寝ても寝覚めは非常に悪いものです。グリナは眠くなる訳じゃなく、快眠したときと同じような疲労物質の分解をしてくれるアミノ酸が入っているようです。だから、必ずしも睡眠できるわけではない。それでも、確かにすっきりしまして、頭の重さがとれている。だから1、2時間、眠っただけで無理に起きても仕事が出来る。こいつはいいです。海外ビジネスが多い人に愛用者が多いとも聞きますが納得です。

◆   ◆   ◆

 ところで、トム・クルーズって最近、あまり聞きませんが、間もなく映画「ワルキューレ」公開なんですってね。いろいろ事情があって延期が続いているみたいですが。彼がシュタウフェンベルク大佐? もっとも写真を見るとなかなかよく似合っている、というか本物がかなりハンサムですから。しかし確か、かつてはクルーズと並んで人気のあったチャーリー・シーンがテレビ映画でシュタウフェンベルクをやっています。まあ、欧米の俳優が気兼ねなくドイツ軍人を演じるとなると、ヒトラー暗殺を企てたシュタウフェンベルクぐらいしか役がないのでしょうけど。でも、ドイツ映画でも「オペレーション・ワルキューレ」とかありますし、古いドイツ映画でもこの事件は何度も取り上げてるし。やっぱりドイツ語じゃないと変だと感じますけど、どうせ英語なんでしょうしね。写真を見る限り、クルーズのシュタウフェンベルクは参謀用の線の入った乗馬ズボン、襟章はどうかな? ちゃんと参謀用の襟章なんだろうか、よく見えません。

|

« ナルニア国物語 カスピアン王子の角笛 | トップページ | リプセットの秋冬新作・浦安三社祭り »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/122224/41393665

この記事へのトラックバック一覧です: 睡眠不足と「味の素グリナ」、それからトム・クルーズ「ワルキューレ」の話題。:

« ナルニア国物語 カスピアン王子の角笛 | トップページ | リプセットの秋冬新作・浦安三社祭り »