« モデルアート様、マスターモデラー様で紹介 | トップページ | スパイダーウィックの謎 »

2008年4月30日 (水)

ミリタリークラシックスにも書評

「ミリタリークラシックスvol.21」(イカロス出版)の152ページ「MC放送局」にも拙著「スーツ=軍服!? スーツ・ファッションはミリタリー・ファッションの末裔だった」(彩流社)の書評が出ました。http://tenant.depart.livedoor.com/t/gunjisenshodo/item4617330.html

「スーツ型衣裳の原型はルイ14世時代の軍服」「ダブルのブレザーの語源は英海軍の
フリゲート艦」など、われわれの身近なところにもミリタリーファッションの影響はたくさん残っている。日本でも企業戦士の戦闘服といえばスーツだが、それも元をただせば軍服に由来するものなのだ。本書は服飾史と戦史の観点から、洋服やその正しい装い方、それぞれが持つ意味まで学べる内容になっている。ミリタリーマニアでなくても、一読すればスーツに対する見方も着こなし方も変わる、目からウロコの軍装解説書。

という具合です。イカロス出版様ありがとうございました。

|

« モデルアート様、マスターモデラー様で紹介 | トップページ | スパイダーウィックの謎 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/122224/41048480

この記事へのトラックバック一覧です: ミリタリークラシックスにも書評:

» ギャルズ、ミリタリーファッションは本格派【0601P10-5】USAバイオレット迷彩キャミ [カジュアル 服]
ミリタリーファッション で検索してきました。TBさせていただきました。 [続きを読む]

受信: 2008年6月22日 (日) 04時08分

« モデルアート様、マスターモデラー様で紹介 | トップページ | スパイダーウィックの謎 »