« 「スーツ=軍服!?」意外な表紙に意外な反響 | トップページ | ライラと黄金の羅針盤・サイトリニューアル »

2008年3月15日 (土)

「靴の日」といろいろな感想

 3月15日は「靴の日」なんだとか。大村益次郎の命令で、伊勢勝造靴場が陸軍の軍靴製造工場として創業したのが1870年の今日なんですと。この伊勢勝造靴場、というのは今のリーガルのことです。
 このことは、私の本にも触れましたが、しかし創業記念日は知りませんでした。
 という次第で・・・このところ宣伝ばかりじゃないか、とお叱りを蒙るかもしれませんが、なにしろ自分で宣伝しなきゃ誰もしてくれませんのでどうかお許しを。ということで、10日に発刊しました拙著「スーツ=軍服!? スーツ・ファッションはミリタリー・ファッションの末裔だった」ですが、http://www.7andy.jp/books/detail?accd=32035383あのスタイルクリエーションズ社代表で、タキザワシゲル・モデルのスーツで有名な滝沢滋さんや、高橋洋服店の高橋純社長からご激励をいただき驚いております。
 なんとも驚いたことに、滝沢先生はなぜか当ブログを以前からご存知だったとのこと。いやもう驚くばかりです。
 それから今日、幾多の戦記文学の名作で知られる直木賞作家の伊藤桂一先生からもお便りがあって、「私は軍人生活(兵隊)が長く、あわせて戦記も多く書き、軍服世界育ちです。軍事をスーツから考えてみられていてたいへん面白いです」とご激励を賜りました。ほかにも多くの皆様からご感想を戴いております。厚く御礼申し上げます。

|

« 「スーツ=軍服!?」意外な表紙に意外な反響 | トップページ | ライラと黄金の羅針盤・サイトリニューアル »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/122224/40503076

この記事へのトラックバック一覧です: 「靴の日」といろいろな感想:

« 「スーツ=軍服!?」意外な表紙に意外な反響 | トップページ | ライラと黄金の羅針盤・サイトリニューアル »