« コア・リズム | トップページ | アイアン・メイデン »

2008年1月25日 (金)

ヒトラーの贋札

 ドイツ映画「ヒトラーの贋札」を見てきました。先日、原作者のブルガー氏が来日してけっこうテレビなどにも出ていましたので、話題にはなっているはず、なのに今のところこのあたりじゃ日比谷シャンテ・シネと千葉の京成ローザぐらいでしかやってくれない。相変わらず、ハリウッドじゃない映画は見るのに苦労しますが。
 で、この映画は第二次大戦中、ナチスドイツが秘密裏に、アウシュビッツ等の収容所にいるユダヤ人の中から製版や印刷技術を持った人材を集め、ザクセンハウゼン収容所で偽ポンド札、偽ドル札の偽造をしていた、という実話が元になっております。
 すなわち偽紙幣で連合国の経済を混乱させるのが狙いだったわけ。で、特にポンドの方は実際に大量に印刷され、かなりの効果を上げたそうであります。
 先述のブルガー氏は、実際にこのベルンハルト作戦に従事し、戦後も生き残って貴重な生き証人となった人物であります。
 が、まことに面白いことに、映画の主人公はブルガー氏というわけじゃなくて、贋札作りの事実上の指揮を執った実在のロシア系ユダヤ人、サロモン・スモリアノフをモデルとした人物なんですね。
 映画状の役名はサロモン・ソロヴィッチとなっているのですが、彼はロシア系ユダヤ人であるうえに、贋札作りの名人という犯罪者。つまりナチス帝国ではまさに三重苦というような立場なんです。はっきり言ってアンチ・ヒーロー。悪人です。正義ぶった話は大嫌いで金儲けが大好き。賭け事も名人級。大胆で頭が良くてクールな悪党です。そういう人を主人公に据えた収容所ものというのが異色ですね。
で、彼はぬけぬけと1936年までベルリンで活動、しかしやりすぎて偽ドルを見破られ、あえなく捕まってしまいます。
 そして収容所に送られますが、持ち前の根性でこれまた逞しく生き延び、収容所の将校のご機嫌などとって、得意の肖像画など描いて、実にしぶとく生き残る。
 そこに、かつて彼を逮捕した警察の捜査官、今はその功績で親衛隊少佐に昇進しているヘルツォーク(史実ではSS国家保安本部外国局のベルンハルト・クリューガー少佐)に呼び出されるのであります。
 で、生き残るために精密な贋札を作らねばならない。しかし贋札を作ることはナチスに協力することである。それに贋札作りを条件にほかの収容者とは比較にならない特権待遇を得ているので、後ろめたさもある。
 映画の中ではブルガーという印刷工が、家族の処刑を知ってサボタージュを始めるわけです。これ、原作者ブルガー氏がモデルですが、ご本人は「あんな映画のように公然とした反乱は起こせません、すぐに殺されますから」といっておられるので、このへんは脚色のようです。が、映画中でも描かれるとおり、わざと質の悪い素材を持ち込んだりして、故意に作業を遅らせる者はいたという。
 しかし、作業が遅れると、今度は仲間が殺されるわけですね。「早く贋札を完成させろ」とヘルツォークから矢のような催促があるわけです。
 仲間は裏切れないが、ベストを尽くさないとみんな殺されてしまう。サロモンは悩みに悩むわけであります・・・。
 後は見てのお楽しみですが、一筋縄でいかない収容所映画です。単純に善悪白黒でものを見ることなど出来ない、観念的な正義なんてものがいかに薄っぺらいものか、というのがビターな味わいの一作です。そもそも本質が悪党である主人公が、ナチスという桁外れの巨悪の前に相対化されてしまうんですね、しかし「善良な無実のユダヤ人が悪いナチスにいじめられてかわいそう」という普通の図式に当てはまらないその状況で(というのもサロモンはそもそも犯罪者ですから)、そんな彼がどう振る舞うかという、人間ドラマであります。
 時代考証は良くできております。史実そのままではないが、原作者は何度も駄目出ししたそうで、変な受け狙いのシーンもありません。
 ただまあ、気になったといえば、ヘルツォーク少佐が騎士十字勲章をのど元に下げているのが、ありなのかな、と。どうみても戦功十字章ではなく騎士十字のように見えましたけれど。SS内勤で警察上がりの彼が騎士十字を手に入れる機会があったのかしら、と思いました(これは良くある話。SSも警察もみんなヒムラーの指揮下に入ったので人事異動はあり得るわけです)。もっとも、それでいえば、髑髏部隊から第3SS師団に移って前線勤務でもした、というのも人事異動としてあり得るので、そういう設定なのかもしれませんけれど。ま、こういうのはマニアネタなのでどうでもよろしいことです。
 

|

« コア・リズム | トップページ | アイアン・メイデン »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/122224/17833258

この記事へのトラックバック一覧です: ヒトラーの贋札:

« コア・リズム | トップページ | アイアン・メイデン »