« パンズ・ラビリンス | トップページ | 映画「ヘアスプレー」 »

2007年10月17日 (水)

よしなしごと

ちょいとインターバル空きすぎ、と自分でも思うのだが、すみません、なかなかいろいろありまして・・・。
 とはいえ、一応、私の「戦史・服飾史研究家」としての新作書籍は、来年早々には出るものと思います。すでに書店さんに版元さんが営業をかけており、まあ、なかなか反応もよいようなお話をいただいております。もう少しはっきりしたらネット上でもせんでんさせていただきます、はい。
 なんかボクシングネタで一般メディアまでいろいろ書いており、とうとう一般新聞の社説にまで登場するような案配。
 まあなんてんですか、小泉・竹中時代に吹き荒れた「手段を選ばず結果さえ良ければなんでもいい」というか「人生いろいろ」主義と言うんですか、堀江さんも村上さんもそうであったし、この亀田父子というのもそういう時代の産物ともいえるでしょうが、まあこういうのもそろそろ時代遅れって言うんですか。
 どんな手を使っても結果を出すのが合理主義、みたいなのは世界的には終わってきてるわけですよね。中国ですらそろそろ見直さなきゃ、なんて言い始めている。総本山のブッシュ政権が終わりなんだし当然ですわね。
 ◆  ◆  ◆
 関係ないが、先日、ふと東京タワーに行ってしまった。実はこの年までいったことがなかった。なんだ・・・なかなか面白いじゃないか。特に水族館ね。あのナマズの質と量は半端じゃないですね。亀も多いし。
 しかし噂では、第2東京タワーの計画に焦っているそうで。そりテレビの本業はもちろん観光客も逃げちゃうから。頑張ってほしいんですが。
 もう一つ、逃げちゃうと言えば。まあ逃げちゃうのじゃないが、あの、あきるの市にある「ムツゴロウ動物王国」今度は北海道に戻る、という話。11月で閉園して北海道に帰るという。今度は本当ですかしら。首都圏で見たい人は今のうちですな。
 ◆  ◆  ◆
 今度、日本ペンクラブというのにも加盟することになりました。作家の早乙女貢先生のご推薦をいただきました。

|

« パンズ・ラビリンス | トップページ | 映画「ヘアスプレー」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/122224/16788439

この記事へのトラックバック一覧です: よしなしごと:

« パンズ・ラビリンス | トップページ | 映画「ヘアスプレー」 »